『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】SMSが届かない!そんな時のための解決法9選

【iPhone】SMSが届かない!そんな時のための解決法9選

みなさんは「SMS」を使っていますか?相手のSNSやメールアドレスを知らなくても、電話番号さえ分かっていればメッセージを送信できるので便利ですよね。友だちや仕事相手と連絡を取る際に使っているという人も多いのではないでしょうか。

また、LINEなどのアプリやFacebookなどのサービスの認証で使う機会も少なくないはずです。SMSは私たちの生活にとって欠かせないツールであるといえます。

そんなSMSが届かなくなってしまったら、とても困りますよね。しかし、残念ながら「送ったはずのSMSが届かない!」という声はちらほら聞かれます。

この記事では、SMSが届かなくなる原因やSMSが届かなくなったときの解決法を詳しく紹介しています。送られてきているはずのSMSが受信できなくて困っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

iPhoneでSMSが届かない原因

まずは、iPhoneでSMSが届かない原因を探っていきましょう。主に6つの原因が考えられます。

宛先が間違っている

SMSが届かない原因としてまず考えられるのは、宛先が間違っているということです。「SMSを送ったはずなのに届かない」というときは、相手に電話番号が合っているか確認してもらいましょう。もし、LINEなどの認証のためのSMSが届かないときは登録した電話番号に間違いがないかもう一度よく確認してみましょう。

端末の調子が悪い/端末の動作が重い

SMSが届かない原因は、SMSのアプリではなくiPhone端末自体の調子が悪いことにあるのかもしれません。iPhoneの調子が悪いと判断する材料は「SMSだけではなく他のアプリも調子が悪い」、「iPhoneの動作が重い」などがあります。

また、iPhone端末の動作が重くなっていることで、SMSの受信が滞っている可能性もあります。

これらの不具合は、iPhoneを再起動したりバックグラウンドで起動しているアプリを閉じたりすると解決することがありますよ。再起動およびアプリを閉じる方法については、「iPhoneでSMSが届かないときの対処法」で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

電波状況が悪い

電波状況が悪いというのもSMSが届かない原因になりえます。SMSの送受信にはモバイルネットワークが必要不可欠だからです。電波状況の問題を解決するには、電波の良い場所に移動したり、通信のオン/オフを試したりする必要があります。また、自宅や職場など、特定の場所でいつも電波状況が良くない場合、キャリアに報告することで改善できるkと尾があります。

SMSの受信拒否設定

SMSの受信拒否設定をしていると、SMSは届きません。拒否設定を解除することでSMSが受信できるようになります。解除方法については、「iPhoneでSMSが届かないときの対処法」でキャリア別に紹介しています。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。