『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのiOSアップデートに時間がかかる!その原因と時間短縮のコツ

iPhoneのiOSアップデートに時間がかかる!その原因と時間短縮のコツ

iPhoneユーザーの方でiOSのアップデートの時間がかかって困っている人や、iOSのアップデートが終わらない状況に困っている人はいませんか?そんな人のために、ここではiPhone・iPadのアップデートスピードを早くする方法を大紹介します!

紹介する手順を実行すれば、誰でも簡単にiOSのアップデート時間を短縮でき、いつまで経っても終わらないiOSのアップデートを素早く完了させる事ができるので、ぜひ試してみましょう!

この記事で分かる事

  1. iPhone・iOSアップデートの方法
  2. iPhone・iOSアップデート時間のスピードアップ方法
  3. iOSアップデート時間が終わらない原因

iPhoneのiOSアップデートにはどのくらい時間がかかるもの?

ト

iPhoneのiOSはオペレーション・システムと呼ばれ、iPhoneを安全に利用する際に必要なシステムです。Appleから定期的に新しいiOSがリリースされ、新たな機能やシステムがiPhoneに追加されます。

iPhoneのiOSアップデートは大きなインストールデータを受信する必要があるので、約20分から長い場合は最大数時間ほどかかることもあります。そういったときは、iPhoneの設定を見直したり、アップデート方法を変更すれば対処する事ができます!

そもそもiOSアップデートとは?

iOSのアップデートについて、もう少し解説していきます。iOSのアップデートには「メジャーアップデート」と「マイナーアップデート」と呼ばれる2つのアップデートがあるのを知っていますか?

ここでは、iOSのアップデートとマイナーアップデートについて詳しく紹介するので覚えておきましょう!

メジャーアップデート

iOSのメジャーアップデートは、iOS11からiOS12、iOS12からiOS13など、今のiOSよりも新しいバージョンにアップデートする際のアップデート方法です。基本的にiOSのアップデートは「メジャーアップデート」になり、古いバージョンよりもデータ容量が大きくなるので、アップデートに時間がかかります。

また、iPhoneのモデルが古いとiOSのアップデートがいつまで経っても終わらないという問題も発生します。

マイナーアップデート

「マイナーアップデート」は、今のiOSバージョンから古いiOSバージョンに戻すアップデート方法を指します。最新のiOSはセキュリティ面や機能面がアップグレードされますが、中には不具合が発生することも。

比較的新しいiPhoneであれば、メジャーアップデートしても問題が発生しにくいですが、古いiPhoneの場合は問題が発生することがあるので注意が必要です!

また、お気に入りのアプリが最新のiOSに対応していないと、アプリが利用できなくなる場合があるので注意しましょう。そういった時に役立つのが、iOSのマイナーアップデートです。

POINT

  1. メジャーアップデートは新しいiOSにアップグレードするということ!
  2. マイナーアップデートはアップグレード後に問題が発生した場合の対処方法!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。