『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ウイルスチェックで感染確認!簡単な見つけ方を紹介

【iPhone】ウイルスチェックで感染確認!簡単な見つけ方を紹介

「iPhoneはウイルスに感染しないから、対策しなくても大丈夫」と思っている人は少なくありません。

ですが、それはもう過去の話であって、実際にiPhoneがウイルスに感染してしまい個人情報を抜き取られたり、iPhoneが正常に動作しなくなるなどの被害に遭われている人はたくさんいます。

そのため、iPhoneを使用していてもウイルス対策はきちんと行い、普段からウイルスに感染していないか確認するクセを身に着けるようにしましょう。

そこで今回は、ウイルスに感染した時の症状や見つけ方、ウイルスに感染しないための予防法などを解説していきますね。

ウイルスに感染!?怪しげな表示が出たときの対処法

Contents[OPEN]

iPhoneがウイルスに感染することはある?

「iPhoneはウイルスに感染しない」と一度は耳にしたことはありませんか?

ですが、「そもそもiPhoneがウイルスに感染しないのは本当なの?」「iPhoneでもウイルスに感染するのでは?」と疑問や不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

では、iPhoneがウイルスに感染することがあるのか、この記事を見て確認していきましょう。

そもそもiPhoneはウイルスに感染しにくい

そもそもiPhoneはAndroidを比べると、ウイルスに感染しにくいスマホです。

iPhoneがウイルスに感染しにくい理由

  • Google Playと比べてApp Storeはアプリの審査が厳しい
  • ウイルスを無効化にする機能がある

iPhone向けのウイルス対策アプリは、Androidと比べて数が少ないのが現状です。

実際、iPhoneの中にセキュリティソフトをインストールして、ウイルス対策をしている人はあまり多くはありません。

iPhoneがウイルスに感染することもある

iPhoneはウイルスに感染しにくいスマホだと説明しましたが、それでも絶対にウイルスに感染しない!というわけではありません。

実際、過去にウイルスやマルウェアに感染している不正なアプリが、Apple Storeの厳しい審査をクリアして公開されてしまったことがあります。

また、不審なサイトを閲覧したり、メールに添付されたファイルを開いてウイルスに感染してしまったりと、iPhoneだからといってウイルスの侵入を完璧に防げるわけではないのです。

比較的安全と言われているiPhoneであっても、ウイルス対策アプリをインストールしておき、ウイルスを感染させてしまうような行動を慎むことが大切なのです。

【iPhoneウイルスチェック】感染したらどうなる?

では、iPhoneがウイルスに感染すると、具体的にどのような症状が現れるのでしょうか?

ウイルスに感染した時の症状を理解しておけば、いざそういった症状が現れた時に早急に対処できるようになりますよ。

iPhoneの誤動作を招く

ウイルスに感染してしまったiPhoneは、勝手にアプリやカメラが起動したり、勝手に電源が切れたりと、誤動作を招いてしまうことがあります。

また感染したウイルスによっては、端末内に保存してある連絡先や写真、動画などのデータを抜き取ってしまうものがあり、それが原因で第三者に個人情報が悪用されてしまう恐れも。

そのため、iPhoneを操作していないのに勝手に動作するようなら、ウイルスに感染している可能性も十分にあるので、早急に対処する必要があるでしょう。

iPhoneの動作が重いときに試したいことまとめ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。