『かわいい』が生まれる場所。

【基本無料】綺麗に撮れておすすめ!Android向け高画質カメラアプリ!

【基本無料】綺麗に撮れておすすめ!Android向け高画質カメラアプリ!

Androidのスマホにもともとついているカメラアプリに不満を感じたことってありませんか?「もうちょっと広角で撮れたらもっといいのに!」とか、「かわいいフレーム付きで写真とりたいなあ」とか、「もっと綺麗に撮れないの?」なんて不満です。

実はそういった不満点を解消できるアプリはたくさんあるんです!この記事ではそんな、普通のカメラアプリでは満足できない人のために、もっとビビッドな写真を撮影できたり面白い写真、キレイな写真が撮影できるAndroidアプリを紹介します!

これでどこにでもある普通の写真から、もっと尖ったおしゃれな写真や、びっくりするほどキレイな写真を撮影して、インスタにFacebookにたくさん上げて高評価をもらっちゃいましょう!


Camera ICS

「Camera ICS」は、100万DL以上の利用者を誇るAndroidのカメラアプリ!インストールしてすぐに使える簡単導入というのが魅力です。

もともとはIceCreamSandwichというAndroid4.0に標準搭載されていたカメラアプリの改良アプリとしてリリースされたもの。

このアプリを使用していると基本的に広告が出てきますが、邪魔な広告を削除したい場合は「カメラICS+」という課金アイテムの購入で、広告を削除できるようになっています。

Camera ICSの特徴

カメラICSの機能一覧

  1. カメラ・動画・パノラマ撮影
  2. DUI
  3. 動画effect
  4. ファニーフェース
  5. サイレントモード
  6. カラー効果
  7. ワイドスクリーン
  8. 画質設定
  9. ビットレート設定
  10. コマ撮影
  11. 手ぶれ補正

カメラICSの使い方

カメラモードの選択は右下にあるそれぞれのマークから変更できます。「写真」「動画」「パノラマ」の3モードを切り替え可能になっています。

ズームなどの操作は他のカメラなどと一緒です。このあたりはベースになっているカメラアプリの影響かもしれません。

カメラ撮影での設定モードはコンデジレベルの設定が出来るようになっています。

表示サイズはQVGAからスマホの性能限界までしっかりと設定を選べます。

撮影した写真は即座にシェアできるように、どのアプリにシェアするかを選ぶことができます。

便利ですよね!シェアできそうなアプリがたくさん出てくるので、インストールしているアプリの数によっては探すのが大変です。

動画の設定はかなりピーキーに触れます。撮影サイズはカメラの本体性能に準拠(4Kも可能)しますが、まさか音声もハイレゾ録音できるとは思いませんでした。スゴイ。

さらにおしゃれな動画エフェクトもついていて、標準機能でまるでミュージシャンのPVのような気の効いた撮影が行えます。

Open Camera

フル機能かつ完全無料を謳うAndroidのカメラアプリで、1000万DLを超えるユーザー数を誇る非常に優秀なカメラアプリです。2013年のリリースから2019年の10月に至るまで開発が続いているロングランアプリとしても知られています。

Open Cameraの特徴

Open Cameraの機能一覧

  1. 水平撮影補助
  2. 多岐にわたる調整機能
  3. 音声カウントダウンなどのリモート機能
  4. 音声コマンド
  5. 自在に変更できるUI
  6. 別売りアタッチメントを使った特殊機能
  7. 自由に選べるグリッド
  8. 詳細なロケーションタグ
  9. 日付のタイムスタンプやカスタムテキスト
  10. 手ぶれ、フォーカスアシスト、バーストモード、RAWファイルの書き出し、スローモーション、ノイズリダクション
  11. ヒストグラム、ゼブラストライプ、フォー化スピーキング
  12. 広告無し

※スマホの性能に依存する機能もあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。