『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】通知に「新着メッセージがあります」と表示されるときの対処法

【LINE】通知に「新着メッセージがあります」と表示されるときの対処法

チャット感覚で気軽にメッセージをやり取りできる「LINE」。

LINEでは通知に内容が表示されるように設定することができますが、なぜか「新着メッセージがあります」と出てしまい、内容が確認できないときもありますよね。

そこで今回は、通知が「新着メッセージがあります」と表示される原因や対処法を詳しく解説していきます。お困りの方はぜひ参考にしてみて下さい。


【LINE】通知が「新着メッセージがあります」と表示される原因

「新着メッセージがあります」と表示される原因

このような現象が起きる原因としては、以下の4つが考えられます。

パスコードを設定した

初めに考えられるのは、LINEでパスコードを設定していることです。LINEでパスコードを設定するとアプリにロックがかけられ、起動時にパスコードの入力が求められるようになります。

他人に勝手にLINEを見られたくない時にとても便利な機能なのですが、その代わり、通知にも本文が表示されなくなってしまいます。

確かに、パスコードを設定しているにも関わらず本文が今まで通り表示されるのでは、わざわざロックをかけている意味がありませんからね…。

ちなみに、もともと「本文を表示する」設定にしていても、パスコードロックを有効にした時点で自動的に表示されないように設定されてしまうため、その場合はパスコードロックを解除する必要があります。

アプリの不具合

パスコードを設定していないのにこのような現象が起きる場合は、アプリに一時的な不具合が生じている可能性があります。

不具合と聞くと重大なバグが生じたのかと想像してしまいますが、LINEに限らず、アプリの利用時に原因不明のちょっとした不具合が生じるのは珍しいことではないので、その点は安心して下さい。

なお、この場合はアプリを再起動するか、再インストールすることで不具合が解消されるケースがほとんどなので、一度試してみて下さいね。

キャッシュが溜まりすぎている

このような問題が起きるのは、アプリのキャッシュが溜まりすぎているのが原因かもしれません。

キャッシュとは、一度開いたアプリのデータの読み込み速度を向上させるため、端末内に一時的にデータを保存しておく仕組みのことを指します。

キャッシュデータを保存しておくことで、再度同じアプリを開いたときに素早くデータを読み込むことができるので、アプリを快適に利用することができます。

しかし、キャッシュデータが蓄積すると端末のストレージ容量を圧迫してしまい、アプリや端末の動作に影響を及ぼすケースがあります。

そのため、このような不具合が発生したときは一度アプリのキャッシュを削除してみて下さい。

通信環境の問題

アプリや端末に問題がないのに本文が表示されない場合は、通信環境に問題がある可能性があります。

データ通信量の上限を超えて速度制限がかかっていたり、電波状態が悪かったり、通信が不安定なWi-Fiに接続しているとこのように表示され、メッセージの内容が確認できないことがあるようです。

ですが、自宅のWi-Fiが通っているなど、安定した通信環境下でメッセージを受信すれば今まで通り内容が確認できるようになるので、一度通信環境を見直してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。