『かわいい』が生まれる場所。

LINE着信・通話音量の変更方法!サイドバーで調節できない原因は?

LINE着信・通話音量の変更方法!サイドバーで調節できない原因は?

LINEでは、友達からのメッセージや無料通話がかかってくると通知音・着信音が鳴ります。

音量が大きすぎると慌ててしまい、逆に音量が小さすぎるとメッセージや着信に気付かないですよね。

そこで今回は、LINEの音量を変更する方法をiPhone・Android別に紹介していきます。


LINEの音量を調節する方法【iPhone】

iPhoneで調節する方法は、以下の2つがあります。

  • 設定画面
  • 端末の音量ボタン

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

設定画面で変更する

iPhoneの場合、LINEのメッセージが届いたときに鳴る通知音と、友だちから無料通話がかかってきたときに鳴る着信音は、設定画面の「サウンド」という項目で変更できます。

触覚タッチ機能が付いている機種の場合は、「サウンドと触覚」という項目で変更します。

では、設定画面でLINEの音量を変更するときの操作手順を詳しく確認していきましょう。

本体の音量ボタンで変更する

LINEの着信音と通知音は、本体の左側面にある音量ボタンをタップして変更することも可能です。

ただし、「設定」→「サウンド」にある「ボタンで変更」の設定を有効にしておく必要があります。

「ボタンで変更」を有効にしておくことで、着信音と通知音と音量ボタンで調節できるようになります。

逆に、この設定が無効になっていると、音量ボタンを押しても動画や音楽などのメディア音声しか調節できないので注意して下さい。

では、本体の音量ボタンで変更するときの操作手順を詳しく確認していきましょう。

まずは、「ボタンで変更」をオンにする場合の操作手順を解説していきます。

ボリュームアップしたいときには本体の左側面にある「+」ボタン、ボリュームダウンするときには「-」ボタンをタップするだけで簡単に調節できますよ。

LINEの音量をiPhoneで調節する注意点

iPhoneを使っている人は、以下の3つの点に注意して設定を行って下さい。

コントロールセンターで調節できるのは動画や音楽などメディア音声

下から上へ画面をスワイプするとコントロールセンターが開きます。

そこには、音量を調節できるスライダがありますが、これは動画や音楽などのメディア音声の音量を調節するものです。

コントロールセンターで調節できるのは動画や音楽などメディア音声

ここのスライダを動かしてもLINEの音量が変わることはないので注意して下さい。

先ほど紹介したように、LINEの音量はiPhoneの設定画面かボタンでしか変更できません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。