『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メールが削除できない・ゴミ箱に移動できない原因と対処法

【iPhone】メールが削除できない・ゴミ箱に移動できない原因と対処法

iPhoneに次々とたまってしまうメールは、企業や店からの広告や宣伝が目的のダイレクトメールだったりしますよね。

大事な約束をしたメールを見たいのに埋もれてしまったり、すぐに見つからないと不便に感じませんか?

不要なメールはできるだけ速やかに削除して、メールボックスを普段から整理するようにすると、スッキリして使いやすくなります。

しかし、削除の作業をしている途中で、『このメッセージはゴミ箱へ移動できません』という表示が出てしまったことはありませんか?

もちろんこの現象にはちゃんとした原因があります。

今回は、『このメッセージはゴミ箱へ移動できません』という表示が出てしまった場合の対処法を解説していきます。


【iPhone】メールを削除する方法

まずは、たまってしまった不要なメールを削除する基本的な方法をいくつか紹介します。

スワイプで削除

iPhoneのメールは、スワイプで削除することができます。

スワイプとは、指をiPhoneの画面に置いたまま左右または上下にスライドさせることです。

この方法なら、メールの中身をいちいち開かなくても削除することができます。

下書き画面から削除

メールを書いている途中で削除したくなったときは、下書き画面から削除することができます。

メニューから「メッセージを移動」

メールを『ゴミ箱』のフォルダへ移動することで、削除することもできます。

複数選択(一括選択)をして「メッセージを移動」

メールはひとつずつではなく、複数選択あるいは一括選択をすると、一度に移動することができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。