『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneが圏外になる原因と対処法!修理が必要な事例とは?

iPhoneが圏外になる原因と対処法!修理が必要な事例とは?

普段使っているiPhoneが突然圏外になり、電話やネットが繋がらなくなってしまうという経験をしたことはありませんか?

さっきまで使えたのに急になんで?と慌てたこともあるのでは。

圏外になるのは電波障害が主な原因ですが、実は電波障害が発生していないにも関わらず圏外と表示される場合もあるのです。

そこで今回は、iPhoneが圏外になる原因や対処法を詳しく解説していきます。

これを知っておけば、iPhoneが圏外になってしまった時も、落ち着いてすぐに対応することができるかと思います。

iPhoneが圏外になる原因と対処法【設定編】

iPhoneが圏外表示になったままで電話やネットが利用できない場合、iPhoneの設定を切り替えることで改善されるケースがあります。

機内モードのON/OFFを切り替える

iPhoneが電波をキャッチできる場所にいるのに「圏外」と表示されることがあります。

これは端末側のちょっとした不具合が原因である可能性が高いです。

この場合、まずは機内モードのONとOFFを切り替えてみましょう。

機内モードをONにしてからすぐOFFに切り替えることで通信状態がリフレッシュされ、電波をキャッチできるようになります。

それでは、機内モードのON/OFFを切り替える方法を解説していきます。

コントロールセンターで切り替える場合

まずはコントロールセンターを開きます。

飛行機アイコンをタップして、機内モードをONに切り替えましょう。

飛行機アイコンをタップOFFの状態

数秒経ったら再び飛行機アイコンをタップして、機内モードをOFFに切り替えればOKです。

再び飛行機アイコンをタップONの状態

「設定」で切り替える場合

「設定」を開きます。

「設定」を開く

「機内モード」の右横にあるトグルスイッチをタップすれば、ON/OFFを切り替えられます。

「機内モード」の右横にあるトグルスイッチをタップ

モバイルデータ通信をON/OFF

圏外と表示されてスマホが使えない時は、機内モードと同様にモバイルデータ通信のONとOFFを切り替えてみて下さい。

トンネルの中や山間部など、電波がキャッチしにくい場所にいないにも関わらず圏外と表示される場合、この対処法を試せば直るケースがほとんどなので一度試してみましょう。

モバイルデータ通信のON/OFFを切り替える時には、以下の手順で操作を行って下さい。

コントロールセンターで切り替える場合

コントロールセンターを開きます。

電波アイコンをタップして、モバイルデータ通信をOFFに切り替えましょう。

電波アイコンをタップONの状態

数秒経ったら再び電波アイコンをタップして、モバイルデータ通信をONに切り替えればOKです。

再び電波アイコンをタップOFFの状態

「設定」で切り替える場合

「設定」を開いたら、「モバイル通信」をタップします。

「モバイル通信」をタップ

「モバイルデータ通信」の右横にあるトグルスイッチをタップすれば、ON/OFFを切り替えられます。

「モバイルデータ通信」の右横にあるトグルスイッチをタップ

キャリアのネットワーク選択をON/OFF

iPhoneには、自動的にキャリアのネットワーク回線を選択してくれる機能があります。

この設定のON/OFFを切り替えれば、接続できない回線や混雑している回線の接続から一旦離れ、通信状態をリフレッシュさせることができます。

そのため、iPhoneが圏外になってしまった場合は、以下の手順で操作を行って設定のON/OFFを切り替えてみましょう。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「キャリア」をタップ。
  2. 「自動」の右横にあるトグルスイッチをタップ。
  3. 数秒経ってから再度トグルスイッチをタップ。

キャリア設定をアップデート

圏外と表示されたまま直らない場合、キャリア設定が最新版にアップデートされていないのが原因かもしれません。

そのため、以下の手順で操作を行って、キャリア設定のアップデートが提供されていないか一度確認してみましょう。

操作手順

  1. iPhoneをWi-Fiに接続。
  2. 「設定」を開いたら、「一般」をタップ。
  3. 「情報」をタップ。
  4. アップデートが提供されている場合は通知画面が表示されるので、「アップデート」をタップ。

この記事に関するキーワード

iOS
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。