『かわいい』が生まれる場所。

LINE Payのパスワード設定・変更方法!もし忘れたら再設定できる?

LINE Payのパスワード設定・変更方法!もし忘れたら再設定できる?

LINE Payのパスワードは、決済やチャージ、出金時に絶対に必要になるものです。

登録は必須ではありませんが、パスワードを登録しておかなければ実質LINE Payは使用できません。

また、設定したパスワードがわからなくなってしまった場合、新しいパスワードを設定する方法はあるのでしょうか?

そこで今回は、LINEパスワードの設定・変更方法、忘れてしまったときの再設定方法を詳しく解説していきます。


LINE Payのパスワードとは?

LINE Payのパスワードとは、LINE Payを利用するときに求められる専用のパスワードです。

これは、LINEアカウントで設定したパスワードや、LINEを起動するのに必要なパスコードとは全くの別物です。

現在は6桁の数字

以前、LINE Payのパスワードは7桁の数字だったのですが、LINEアプリのバージョンが6.4.0にアップデートされたことに伴い、パスワードも7桁から6桁の数字に変更となりました。

ちなみに、アルファベットはパスワードに使用できません。

パスワードが必要になる場面

LINE Payで設定したパスワードが必要になる主な場面は、以下の通りです。

  • QRコードやバーコードでの決済時
  • LINE Payでネット決済をする際
  • 銀行口座でチャージ/出金するとき
  • 友だちに送金するとき
  • 登録情報の確認や変更時
  • など

パスワードの設定はあくまでも任意ではありますが、決済やチャージ、出金時などLINE Payの主要な機能を使う時に求められることがあります。

iPhoneで使用している場合は、パスワードを入力せずともFaceIDやTouchIDで済む場合もありますが、マスクをしていてFaceIDやが認証できなかった場合や、PCで決済をする際などには必須になってくるため、設定をしておくのがおすすめです。

アプリを開くだけで登録が完了する

LINE Payは、LINEアプリのウォレット画面に備わっている機能です。

2019年にLINE Pay単独のアプリがリリースされましたが、専用のアプリをインストールしなくても利用できます。

LINEアプリを開き、画面右下の『ウォレット』とタブから『LINE Payをはじめる』をタップしたあと、利用規約に同意するだけ登録可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。