『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】ブラウザ版で予約投稿が可能に♪方法をご紹介

【Twitter】ブラウザ版で予約投稿が可能に♪方法をご紹介

ちょっとしたことを何となくつぶやくだけで、いろんなひとからたくさんのリプライ(返信)をもらえたり、たくさんの反応を貰うことができるTwitter。

そんなTwitterに新機能が搭載されました。

下書き機能というこれまでありそうで無かった機能に加えて、今回追加された機能は『予約投稿』機能です。

今回はTwitterの予約投稿について徹底解説していきます!

ブラウザ版Twitterで予約投稿が可能に!

Twitter公式のアップデートによって実装された新機能の『予約投稿』ですが、まずは基本的な予約投稿機能の詳しい内容について知っておきましょう。たとえば、

POINT

  1. どういう機能なのか
  2. 予約できる内容
  3. 料金について

といった、予約機能を利用するうえで基本的なことから把握して、Twitterの予約機能についての理解を深めていきましょう。

Twitter公式から待望の予約機能が追加

公式

2020年の5月の公式発表によって公開されました。

”指定した時間や日にち”に投稿できる機能として、その実装内容を詳しく見ていきましょう。

予約できる内容は?

予約投稿でツイートできる内容は、普段Twitterで利用している投稿内容をそのまま予約として投稿する予定のツイートに保存できます。

140字以内の投稿文はもちろん、写真や動画の予約もでき、GIFアニメーションを使った投稿の予約もおこなえるようになっています。

なので、ツイートそのものはその瞬間に投稿したいツイートをそのまま入力し、予約するといった流れで利用できます。

Twitterを普段通りに使用しながら予約投稿が可能なところが嬉しい機能ですよね。

料金はかかる?

Twitterの公式サービスとして、Twitterのアカウントを所有していて、Webブラウザを利用の人であればどんな人でも無料で利用できるようになっています。

なので、なにかの料金を請求されたり、サービス料としてなんらかの課金が課される心配は一切ありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。