『かわいい』が生まれる場所。

「Foodie(フーディー)」の使い方を徹底解説!レシピ機能や漫画フィルターについても紹介♪

「Foodie(フーディー)」の使い方を徹底解説!レシピ機能や漫画フィルターについても紹介♪

Contents[OPEN]

Foodie機能設定「フラッシュ」の使い方

暗いところや影になってしまうところで写真を撮るとき、フラッシュ機能は欠かせないですよね。

フラッシュ機能をオンにするときは、「フラッシュ」をタップします。もう一度タップするとオフになります。

Foodie機能設定「設定」の使い方

機能設定の「設定」という所をタップすると、このような画面になります。

  • 【ミラーモード】
    写真の移りを左右反転させる機能。
    セルフィーを撮るときなどに便利。
  • 【位置情報】
    写真を撮った位置情報を記録する機能。
    自分がどこに居たのか、どこに居るのかがわかって
    しまうためオフにすることオススメします。
  • 【Foodieマーク】
    Foodieマークはオンにすると
    Foodieで写真を撮った際に、
    右下にFoodieのマークが入ります。
    マークを外したい場合はオフにすると
    マークなしの撮影ができます。
  • 【オリジナルの写真を保存】
    写真を撮影した際、フィルターなどの
    加工をしていない写真も保存をできる設定。
    加工前の写真も設定しておけば、
    ほかの加工も楽しめるので便利です♪
  • 【通知】
    Foodieからのメッセージを
    通知するかしないかの機能設定です。

Foodie機能設定「解像度」の使い方

解像度は、画像の密度のこと!

「高い」を選択したほうが映りがきれいに見えます♪

Foodie 機能設定「画像サイズ」

Foodieの画像サイズ設定は、画面真ん中上の「○:○」と書かれているマークをタップします。

画像のサイズはこの4種類。

撮影するときに設定してみてくださいね♪

Foodie機能設定「カメラ切り替え」

画面右上のマークで、外カメラ・インカメラの切り替えができます。

いかがですか?Foodieは撮影機能だけでもこんなに種類があるんですね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。