『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのパスコード忘れ!ロック解除の時間幅・初期化と対処法も

iPhoneのパスコード忘れ!ロック解除の時間幅・初期化と対処法も

iPhoneにはTouch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)がついており、パスコードをその都度入力せずに済むため便利ですよね!

しかし、普段は使わないためにパスコードを忘れてしまった場合はどうなるのでしょう?

今回は、パスコードを忘れてしまった際どうなるのか、そして対処法を紹介します。

Contents[OPEN]

【iPhone】パスコードを忘れた!何回までやり直せる?

パスコードを忘れた場合、入力をやり直すことはできるのでしょうか。

パスコードを間違えるたびにやり直し時間が長くなる

パスコードは間違えてもやり直すことができるようになっています。

しかし、何度でもやり直せてしまうとロックの意味がなくなってしまいますよね?

パスコードの入力をやり直すには制限があります。

実は、パスコードを間違えるたびにやり直し時間が長くなるのです。

やり直しの回数と時間は、以下の通りです。

5回間違える 1分ロックされる
6回間違える 5分ロックされる
7回間違える 15分ロックされる
8回間違える 15分ロックされる
9回間違える 60分ロックされる
10回間違える 60分ロックされる

パスコード10回間違えると完全にロックされる

ではパスコードを10回以上間違えると完全にロックがかかり、入力を試すことができなくなってしまうんです。

パスコードを10回以上間違えるとデータリセットされることも

iPhoneのパスコードの設定には、10回パスコードを間違えるとデータを消去する設定があります。

iPhoneを紛失してしまった時などには防犯上非常に助かる機能ですが、パスコードを忘れてしまった場合には急にデータが消えてしまう恐れもあるんです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。