『かわいい』が生まれる場所。

【Android・iPhone・PC】LINEが起動しない・開かないときの原因&対処法

【Android・iPhone・PC】LINEが起動しない・開かないときの原因&対処法

不要なアプリやデータを削除

多数のアプリや写真などのデータを端末内に保存している場合は、メモリ不足が原因で正常に起動してくれないのかもしれません。

そのため、不要なアプリやデータを削除して、メモリの空き容量を増やしてあげましょう。

ここでは、不要なアプリを削除する方法を解説していきます。

ホーム画面で削除する場合

ホーム画面に設置されているアプリのアイコンを長押しします。アイコンがブルブルと震えだしたら、削除したいアプリのアイコンの右上にある「×」ボタンをタップしましょう。

「×」ボタンをタップ

「”〇〇”を削除しますか?」と聞かれたら、「削除」をタップして下さい。

「削除」をタップ

「設定」で削除する場合

「設定」を開いたら、「一般」をタップします。

「一般」をタップ

「iPhoneストレージ」をタップしましょう。

「iPhoneストレージ」をタップ

削除したいアプリを選択して下さい。

削除したいアプリを選択

「Appを削除」をタップします。

「Appを削除」をタップ

もう一度「Appを削除」をタップしましょう。

もう一度「Appを削除」をタップ

通信環境を改善する

LINEが開かない時には、Wi-Fiの接続先を変更してみる、モバイル回線で接続してみるなどして、通信環境を改善してみましょう。

また、機内モードを有効にしてからすぐに無効にすることで、不具合が解消される場合もあるので試してみて下さい。

キャッシュを削除

Androidと同様に、iPhoneの場合もキャッシュを削除することで、不具合が解消される可能性もあります。

キャッシュを削除するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

操作手順

LINEを開いたら、画面左上の歯車アイコンをタップします。

画面左上の歯車アイコンをタップ

設定画面を開いたら、「トーク」をタップしましょう。

「トーク」をタップ

「データの削除」をタップして下さい。

「データの削除」をタップ

「キャッシュデータ」にチェックを入れた状態で、「選択したデータを削除」をタップします(この時に、「すべてのトーク履歴」にチェックを入れてしまうと、トークが全て削除されてしまうので、チェックは外しておく)。

「選択したデータを削除」をタップ

「選択したデータをすべて削除します。よろしいですか?」と聞かれたら、「データを削除」をタップしましょう。

「データを削除」をタップ

コンテンツ制限を解除する

iPhoneには、一部のアプリの使用を制限したり、不適切なコンテンツをブロックできる「スクリーンタイム」という機能があります。

その中の「コンテンツ制限」という設定で、LINEに制限がかかっているとホーム画面にアプリのアイコンが表示されなくなるため、起動することができなくなります。

この場合は、「コンテンツ制限」の設定を解除することでアイコンが表示され、起動できるようになります。

解除するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

「設定」を開いたら、「スクリーンタイム」をタップします。

「スクリーンタイム」をタップ

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップしましょう。

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップ

「コンテンツ制限」をタップして下さい。

「コンテンツ制限」をタップ

「App」をタップします。

「App」をタップ

「すべてのAppを許可」にチェックを入れましょう。

「すべてのAppを許可」にチェック

低電力モードを解除する

iPhoneには「低電力モード」という機能が備わっています。

これは、バッテリーの残量が少なくなった時、一部の機能に制限をかけることで、消費電力を節約でき、バッテリーを長持ちさせられる機能のことです。

ただ、この低電力モードを有効にしているのが原因で、LINEが起動してくれない場合もあるのです。

もし、低電力モードを有効にしているのであれば、これを一旦解除してみましょう。解除するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

「設定」を開いたら、「バッテリー」をタップします。

「バッテリー」をタップ

「低電力モード」の右横にあるトグルスイッチをタップすれば、設定を解除できます。

「低電力モード」の右横にあるトグルスイッチをタップ

LINEを再インストール

上記の対処法を試してみても起動しない場合は、LINEのアプリを削除してから再度インストールして下さい。

なお、Androidと同様にアプリを削除するとトーク履歴が削除されてしまうため、トークのバックアップを取っておきましょう。

バックアップを取るには、以下の手順で操作を進めて下さい。

LINEを開いたら、画面左上の歯車アイコンをタップします。

画面左上の歯車アイコンをタップ

設定画面を開いたら、「トーク」をタップしましょう。

「トーク」をタップ

「トークのバックアップ」をタップして下さい。

「トークのバックアップ」をタップ

「今すぐバックアップ」をタップします。

「今すぐバックアップ」をタップ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。