『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】Googleアカウントを電話番号なしで登録する方法を紹介!

【Gmail】Googleアカウントを電話番号なしで登録する方法を紹介!

GmailやGoogle広告など、Googleアカウントを取得しないと利用できないサービスは多々あります。

これからアカウントを取得しようと考えている人も多いと思いますが、取得する時に電話番号の登録を求められる場合があります。

ただ、ネット上に登録するのは不安ということで、できれば電話番号なしで取得したいと思っている人も多いでしょう。

そこで今回は、Googleでは電話番号なしでアカウントを作れるのか調べてきました!

【Gmail】Googleアカウントを電話番号なしで登録できる?

早速本題に入りますが、Googleアカウントは電話番号なしで登録することは可能なのでしょうか?

Googleアカウント自体は電話番号なしで登録可能

Googleアカウントを作成する時は、必ず電話番号の登録が必要だと思ってしまいますよね。

ですが、基本的には電話番号なしでも、「名字」「名前」「ユーザー名」「パスワード」を入力するだけで簡単にアカウントを作成できます。

Googleは世界的に有名で信頼できる企業ではありますが、それでも情報が外部に流出する可能性はゼロではありません。

そのため、ネット上に電話番号を登録するのに不安を感じている人も多いでしょう。

また、最近では音声通話機能がないデータ専用SIMを契約し、通話はLINEなどのコミュニケーションアプリを使うようにしている、という人も増えてきています。

なので、そういった人からしてみれば、電話番号を登録せずにアカウントを作成できるのは嬉しいですよね。

Googleアカウントに電話番号を登録するメリット

Googleアカウントは、ユーザー名を忘れてログインできない時、電話番号か再設定用のメールアドレスを使ってユーザー名を復元できます。

そのため、アカウントを作成する時に電話番号を登録しておけば、再設定用のメールアドレスを設定していなくても対処することができます。

また、SMSや音声通話での2段階認証も設定できるので、セキュリティ面を考えたら電話番号を登録しておいた方が良いでしょう。

「電話番号の確認」とは?

Googleアカウントは、電話番号を登録しなくてもアカウントを作成することはできます。

しかし、ユーザー名やパスワードなどの必須情報を入力して次に進もうと思った時、「電話番号の確認」という画面が表示され、電話番号の入力を求められるケースがあります。

他のwebサービスだと画面をスキップできる場合がありますが、Googleの場合は画面をスキップできないし、入力せずに次へ進もうとすると、「電話番号を入力して下さい」というエラーが出て次に進むことができません。

そもそも「電話番号の確認」とは、セキュリティを保護する目的で、登録者が本人であるか確認するために行われるものです。

電話番号を入力すると、スマホに確認コードが記載されているSMSが届くので、その確認コードを入力すればアカウントを作成できます。

ちなみに、以前は携帯のキャリアメールでも認証できたようですが、現在では電話番号による認証方法しかありません。

「電話番号の確認」は必ず出るわけではない

「電話番号の確認」の画面が表示された場合、電話番号を登録しないとアカウントを作成できませんが、この確認画面は必ず出るわけではありません。

アカウントを作成するのが初めてだったり、正しい情報を入力していればこの画面が表示されることはほとんどないでしょう。

しかし、同じIPアドレスで以前に作成したことがあったり、ユーザー名の入力を何度も試みていると、不正利用だと疑われて電話番号の登録を求められるケースが多いようです。

とはいっても、本人かどうか確認するために入力を求められているだけなので、画面の指示に従って操作を進めれば問題なくアカウントを作成できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。