スマホで見つける、もっと可愛い私

Gmailを保存しておきたい!大事なメールをバックアップする方法とは?

Gmailを保存しておきたい!大事なメールをバックアップする方法とは?

「Gmail」には、大事なメール情報が多数保存されていますが、ネット上でメールデータを保存しておくのが不安、という人もいるでしょう。

Gmailのメールボックスに保存されているメールのデータは、簡単に保存しておくことができます。

Gmail内のデータをしっかりと保存しておきたい人は、今回ご紹介する方法をマスターしておきましょう!

この記事で分かる事

  1. Gmailをアーカイブしてスマホに保存しておく方法
  2. Gmailの内容をPDFファイル形式で保存しておく方法
  3. Gmailを《eml形式》で保存しておく方法
  4. Gmailを《1通ずつ》保存しておく方法
Gmailの着信音を変更したい!通知音の設定方法を画像付きで解説

「Gmail」アーカイブとは?

アーカイブとは、メールを受信メールや受信ボックスから除外して保存しておくことです。

メールボックスやフォルダ内のメールをアーカイブすると、同じフォルダやメールフォルダに表示されなくなり、「すべてのメール」という項目からのみ確認ができるようになります。

こういった背景があることから「アーカイブ」は「メールの削除」と覚えてしまっている人も多いようですが、実際には削除されません。

フォルダや特定のメールアドレスから除外されているということになるのです。

ここで紹介するメールの保存方法は、スマホを利用して「Gmail」からメールのデータをすべて「アーカイブ」して保存しておく方法です。

個別でメールデータをアーカイブしたい人は、次の章にスキップしましょう!

Gmailをパソコンとスマホで同期する方法を解説【iPhone・Android】

「Gmail」の大事なメールをバックアップする方法

まず。自分のデータをダウンロードするページに移動しましょう。

メールアドレスを入力します。

ト

パスワードを入力します。

ト

二段認証を求められますので指示に従いましょう。

ト

「選択をすべて解除」をタップします。

ト

下にスクロールして「メール」にチェックを入れます。

ト

「次のステップ」をタップしてください。

ト

特に希望がなければダウンロード・リンクをメールで受け取るを選択すると良いでしょう。

クラウドドライブ上に保存してから、再度スマホやパソコンにダウンロードすることも可能です。

ト

データはその都度手動でエクスポートする方法と、2か月ごとに自動でエクスポートする方法があります。

今回だけなら「1回エクスポート」でかまいません。

ト

続いてメールデータの保存形式を選択します。

初期設定では「.zip」形式が選択されています。

ト

最後にデータファイルのサイズを選択します。

15GB分のメールデータをアーカイブする際、「2GB」に設定すると、8個のファイルに分けてアーカイブされます。

1つのファイルにまとめたい場合は最大「50GB」までのエクスポートに対応しているので設定を変更しましょう!

ト

「アカウントをリンクしてエクスポートを作成」をタップしましょう。

ト

エクスポートが完了したら「エクスポートの進行状況」が表示されます。

データサイズによっては、数時間から数日かかることもあるので、覚えておきましょう!

受信したメール内からダウンロードを開始します。

ト

パスワードを入力して「次へ」をタップします。

ト

「エクスポートを表示」をタップします。

ト

「ダウンロード」をタップしてダウンロードしましょう。

ト

iOSユーザーの人で「Googleドライブ」アプリがない人は「インストール」をタップすると、アプリがインストールできます!

Googleドライブはgmailアカウントを持っていれば誰でも無料で使えるクラウドサービスなので、おすすめですよ!

手順のおさらい

  1. 「Gmail」にアクセスします。
  2. 「選択をすべて解除」>「メール/MBOX 形式の、Gmail アカウントのすべてのメッセージと添付ファイル。」にチェックを入れます。
  3. 「次のステップ」をタップして、アーカイブの詳細情報を設定します。
  4. 「エクスポート」をタップして数時間〜数日まではメールデータのアーカイブが完了です。
【Gmail】スマホ・PCでプロフィールアイコンを変更する方法!

Gmailの保存方法《PDF形式》

1通ずつメールデータを保存したい人におすすめなのが「PDF形式」で、メールをダウンロードする方法です。

PDFはドキュメントファイルの中でも、最も高い汎用性を持っているので、スマホやタブレット、PCなどのデバイスすべてで開けるファイル形式です。

「Gmail」のデータをPDF化しておくとなにかと便利なので、その方法と手順を確認していきましょう!

まずは、PDF形式で保存したいメールを開いたら、「・・・」をタップし「すべて印刷」をタップします。

ト

次に、印刷マークをタップします。

ト

「ファイルに保存」をタップしましょう。

ト

「保存」をタップすれば完了です。

ト

手順のおさらい

  1. 「Gmail」にアクセスしてPDF形式で保存したいメールを選択します。
  2. 「・・・」をタップし「すべて印刷」をタップします。
  3. 印刷マークをタップして「ファイルに保存」をタップします。
  4. 「保存」をタップすれば完了です。
【Gmail】未読が消えないときの原因&対処法!iPhone・Androidで解説

Gmailの保存方法《eml形式》

「eml形式」は、「Outlook」「Outlook Express」「Thunderbird」「Windows Live Mail」に対応する、メール形式のデータファイルです。

あまり使う頻度は多くないかもしれませんが、念の為覚えておきましょう!

なお、この「eml形式」のアーカイブはパソコン専用なので、パソコンで操作しましょうね!

最初にeml形式で保存したいメールを開きます。

メールタイトルの右側にある「︙」をクリックして、「メッセージのソースを表示」を選択してください。

ト

最後に「元のメールをダウンロード」をクリックしましょう!

ト

これでeml形式でメールのデータをダウンロードできました。

eml形式のファイルを開くと、「Gmail」の画面上に表示されるメールがそのまま表示されます。

 

手順のおさらい

  1. 「Gmail」にアクセスしてeml形式で保存したいメールを選択しましょう。
  2. メールタイトル右側にある「︙」をクリックしてください。
  3. 表示されるメニュー一覧から「メッセージのソースを表示」を選択します。
  4. 「元のメールをダウンロード」をクリックすればアーカイブ完了です。
【iPhone】メールを一括で既読にする方法!PCからできるGmailのやり方も解説

Gmailの保存方法《1通ずつ保存》

「Gmail」を1通ずつ保存する方法は、前の章「Gmailの保存方法《eml形式》」「Gmailの保存方法《PDF形式》」で紹介した方法を活用しましょう。

前にも述べた通り、「Gmail」の一括アーカイブはすべてのメールデータを保存しておく方法です。

「Gmailの保存方法《eml形式》」「Gmailの保存方法《PDF形式》」の手順を活用すれば、1通ずつメールデータをアーカイブできるので、覚えておきましょう!

Gmailの重要マークが勝手につく!外す・解除の設定方法を解説

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。