『かわいい』が生まれる場所。

【簡単】Amazonプライム・ビデオの画質を変更する方法をご紹介

【簡単】Amazonプライム・ビデオの画質を変更する方法をご紹介

月額500円で数万以上の作品が見放題になる「Amazonプライム・ビデオ」。

配信されている作品は綺麗な映像で楽しみたいものですよね。

実は、PCやスマホでも動画の画質は簡単に変更できます!

そこで今回は、Amazonプライム・ビデオの画質を変更する方法について詳しく解説していきます。

Amazonプライム・ビデオの画質の種類

Amazonプライム・ビデオの画質には、以下の4種類があります。

  • SD
  • HD
  • フルHD
  • 4K

では、以上の画質の特徴をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

SD(解像度480p)

SD(スタンダード・ディフィニション)は標準的な画質で、解像度は480pです。

大体、DVDの映像と同じくらいの画質だと思ってもらって良いでしょう。

スマホのように小さい画面で視聴する場合は気にならないかもしれませんが、PCやテレビのように大きな画面で視聴する場合は、映像の粗さが目立つことがあります。

HD(解像度720p)

HD(ハイ・ディフィニション)は、かつて普及していたアナログテレビ放送と比較して解像度が高い映像のことを指します。

解像度は720pで、DVDよりも画質が良く、Blue-Rayよりは画質が悪いと考えてください。

Amazonプライム・ビデオで配信されている3分の2以上の作品はHD画質に対応しており、PCやテレビでも綺麗な映像で作品を楽しめます。

フルHD(解像度1080p)

フルHD(フル・ハイ・ディフィニション)は、一般的に「フルハイビジョン」と呼ばれる画質で、解像度は1080pです。大体、Blue-Rayの映像と同じくらいの画質だと思ってもらって構いません。

4K(解像度2160p)

4Kは、Blue-Rayの4倍画素数が多い画質で、解像度は2160pです。

非常に綺麗な映像で作品を楽しめますが、Amazonプライム・ビデオでは4Kに対応している作品がほとんど配信されていないのが現状です。

なお、4KはUHD(ウルトラ・ハイ・ディフィニション)と表記される場合もあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。