『かわいい』が生まれる場所。

Androidのおすすめ音楽プレイヤーアプリ10選!選び方のコツも解説

Androidのおすすめ音楽プレイヤーアプリ10選!選び方のコツも解説

テンションを上げたいときやリラックスしたいときなど、いつでも自由に音楽を聴くことができるAndroidの音楽プレイヤーアプリ。

Android一台で音楽を聴けて荷物がかさばらずに済みますし、再生中に電話がかかってきてもすぐに対応することができますね。

音楽が好きで音楽アプリをダウンロードしたいけど、数あるアプリの中でどれが自分に合ったアプリか分からない、また安全に使えるか不安という方もいるのではないでしょうか。

音楽プレイヤーアプリは大きく分けて、音楽データをAndroidにダウンロードやSDカードなどに音楽データを入れて管理・再生をするアプリ、月額費を支払って音楽を再生するアプリの2種類があります。

今回の記事ではAndroidで使える音楽プレイヤーアプリを料金体系ごとに紹介していきます。

音楽を自由に楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください!

【Android】音楽プレイヤーアプリ選び方のコツ

GooglePlayで「音楽」と検索すると、200以上のアプリが出てきます。

あまりに候補が多すぎると、どれが自分に合ったアプリなのか迷ってしまいますよね。

そこで、音楽プレイヤーアプリの選び方について紹介していきます。

どんなアプリが自分に合っているのかを調べてみましょう!

対応しているファイルの形式

Androidやデジタルオーディオプレイヤーで再生する音楽には、それぞれファイル形式というものが存在します。

  • ファイル形式とは?
  • コンピュータ上のデータをどのように扱うかを定めた規約のことです。
    ファイル形式の特徴は様々で、高音質で保存できるけどデータ容量が大きいものや逆にデータ容量は小さいけど音質は下がるものなどがあります。同じ楽曲でもファイル形式が違えば音質が変わってきます。

音楽プレイヤーアプリによって対応しているファイル形式が違うので同じ曲を聴いても「何か違う?」と感じてしまうかもしれません。

普段デジタルオーディオプレイヤーやパソコンで音楽を聴いている方は、音楽プレイヤーアプリのファイル形式を確認してみましょう!

ハイレゾ音源に対応しているか

音楽をよりいい音質で楽しみたいという方は、音楽プレイヤーアプリがハイレゾ音源に対応しているかチェックしましょう。

  • ハイレゾとは?
  • CDや音楽プレイヤーアプリで再生する音楽は、レコーディングスタジオでアーティストが収録した音源をデジタル化したものです。
    CDに落とし込めるデータには制限があるので、デジタル化した音楽データをCDに落とし込む際に弾かれてしまう音があります。これによりCDなど多くの音楽データは収録した音源からある程度の音を削って再生しているとも言えます。音楽プレイヤーアプリの音楽も同様です。
    ではハイレゾはどう違うのかというと、ハイレゾ音源はより多くの音を取り込むことが可能で、CDよりも音源に近い音楽を楽しむことができます。
    ただしハイレゾの方が多くの容量を使います。

音楽が好きで、より音源に近い音楽を楽しみたいという方は、ハイレゾ音源を再生できる音楽プレイヤーアプリを選びましょう!

ただし、ハイレゾ音源を再生できる音楽プレイヤーアプリのほとんどは費用がかかるので、音質を下げてでも低コストで済ませたい方は、その他の音楽プレイヤーアプリを選びましょう。

使いやすいデザインか

当然ですが音楽プレイヤーアプリごとにデザインや操作性は変わってきます。

ユーザーが操作する画面のことをUI(User Interface/ユーザーインタフェース)と呼ぶのですが、UIの設計は開発元がこだわっている部分なので、それぞれの個性が出るところですよ。

おしゃれさにこだわったUIやシンプルさを極めたUIなど、それぞれなのでGooglePlayのスクリーンショット画像などを見て好みのものを見つけてみてください!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。