『かわいい』が生まれる場所。

【Android版Siri】Googleアシスタントが優秀!便利な使い方紹介

【Android版Siri】Googleアシスタントが優秀!便利な使い方紹介

『OK Google!美味しいラーメンのお店を教えて』

このように、Androidに話しかけている人を見かけたことはありませんか?

実はこれ、iPhoneの音声アシスタント「Siri」と似た機能を持つ、「Googleアシスタント」を使っている人の姿です。

「Googleアシスタント」はAndroidスマホやGoogle Homeを持っている人が使える音声アシスタントの名称です。

今回は、この「Googleアシスタント」についてチェックしていきましょう。

【Android版Siri】AndroidのGoogleアシスタントとは?

iPhoneの機能で有名な「Siri」。

スマホに話しかけるCMが印象的です。

その「Siri」のAndroid版とも呼ばれるGoogleアシスタントは、Androidスマホを持っている人なら絶対に使い方を覚えておいて欲しい機能のひとつです。

皆さんは今、手や指を使ってスマホを操作していますが、Googleアシスタントは手を使わず音声でスマホの操作することが可能です。

この声での操作を実現する機能を、一般的には音声アシスタントと呼びます。

iPhoneはSiri、AndroidはGoogleアシスタント

現在世界のスマホ市場を二分しているiPhoneとAndroid、両方とも音声アシスタントと呼ばれる便利な機能を持っています。

音声アシスタントとは、自分の手を使わず声だけでスマホを操作できる機能の一般的な名称です。

iPhoneとAndoroidで呼び方が異なり、iPhoneで提供される機能を「Siri」、Androidスマホで提供される機能を「Googleアシスタント」と呼びます。

Googleアシスタントは「OK Google」でスタート

いずれもスマホを使う人の声でその機能が起動する音声アシスタントですが、ある決まりがあります。

音声アシスタント機能を呼び出すときの合い言葉が決まっているのです。

iPhoneのSiriは『Hey Siri!』ですが、AndroidのGoogleアシスタントは『OK Google!』という合い言葉を使います。

慣れないうちは非常に気恥ずかしく、この合言葉を口にするのはかなり抵抗があります。

スマホにOK Googleと話しかけた直後の画面

しかし、いちいち入力して検索する必要がないため、とても便利な機能なんです。

AI音声アシスタントの他サービスと比較して能力が高い!

スマホに話しかけると様々な便利機能を提供してくれる音声アシスタント、その正体はAIです。

実は、このAIを使った音声アシスタントは、iPhoneとAndroidスマホだけの機能ではありません。

メッセージアプリの「LINE」や、通販で有名な「Amazon」からも、スピーカー型の音声アシスタントが発売されています。

もちろんGoogleからも「Google Home」というスピーカー型の製品が発売されており、この中に「Googleアシスタント」と同じ機能が内蔵されています。

一般的に、このスピーカー型の音声アシスタントを「スマートスピーカー」と呼びます。

それぞれ特長がありますが、調べ物においては「Googleアシスタント」は別格です。

多くの人は、調べ物をするときにGoogleを利用しているのではないでしょうか。

Googleアシスタントに問いかけた場合、この世界最大の検索エンジンGoogleを使って答えを得て、音声で私たちに教えてくれるのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。