『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】Gmailのプッシュ通知が来ない?原因と対処法

【iPhone】Gmailのプッシュ通知が来ない?原因と対処法

Gmailは、仕事や学校などでよく使われているメールサービスです。

しかし、Gmailのプッシュ通知が表示されなくて悩んだ経験はありませんか?

今回は、Gmailのプッシュ通知が来ない原因や対処法などについて紹介します。

プッシュ通知はとても便利なものとなっており、メールを受信した際に、わざわざアプリを起動させずとも画面上でメール内容を知ることができます。

この記事を参考にして、ぜひプッシュ通知を設定してみて下さい。

【iPhone】Gmailのプッシュ通知とは?

Gmailとは、Google社が提供しているメールサービスです。

デバイス制限がなくあらゆるデバイスで利用することができ、複数のアカウントを持つことも出来ます。

Gmailにはブラウザ版とアプリ版があり、プッシュ通知を利用できるのはGmailアプリのみとなります。

プッシュ通知はデバイスの画面上でメールの受信を知らせてくれる機能で、普段iPhoneやタブレットなどでGmailアプリを利用している人にとって、とても便利な機能となっています。

プッシュ通知とは?

プッシュ通知とは、デバイスにインストールされているアプリが新しいメッセージを受信した時に表示される機能です。

このプッシュ通知を利用すると、アプリの情報が更新された場合などに、リアルタイムな情報を通知によって受け取ることが出来ます。

【iPhone】Gmailのプッシュ通知が来ない!原因と対処法は?

現在、Gmailはフリーメールアドレスの利用率が同じ業界の中で最もシェアされており、プライベートだけでなく、ビジネスやGoogle系サービスを利用するには必須となっています。

そんなシェア率が高いGmailにプッシュ通知が来ない状況になっているということにより、タイムロスが発生している場合もあるようです。

ここからは、Gmailのプッシュ通知が来ないことの対処法を紹介します。

iPhoneのメールアプリからGmailを登録しても来ない

ブラウザ上で登録したGoogleアカウントに設定されているGmailとiPhoneの標準機能であるメールアプリは同期することが可能です。

しかし、Gmailを同期して設定から通知をONにしてもプッシュ通知がなく、「フェッチ」というツ位置方法と「手動」でしかデータ取得方法はありません。

なので、「フェッチ」設定にある下の種類から選ぶことになります。

一番データ取得のタイムラグがないのは「15分ごと」になるので、「フェッチ」設定のままで良いという人はお好みで時間を設定してください。

POINT

  • 手動
  • 1時間ごと
  • 30分ごと
  • 15分ごと

iTunes・App StoreからGmailアプリを使う

Gmailでプッシュ通知の設定にしたい人は、iTunes・AppStoreからGmailアプリをダウンロードしてください。

ブラウザ上のGmailではiPhoneにプッシュ通知を設定することは出来ませんでしたが、アプリを取得するとプッシュ通知を設定できるようになります。

Gmailアプリには、受信トレイが整理されメールがカテゴリごとに分類されます。

さらに迷惑メールにも対策があり、受信トレイに届く前にブロックしアカウントの安全を守ってくれるようです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。