『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ボイスメモを復元!iTunes・アプリなどの方法が!

【iPhone】ボイスメモを復元!iTunes・アプリなどの方法が!

iPhoneに標準搭載されている録音アプリの「ボイスメモ」。

会議の議事録など音声で記録を残したい時にボイスメモを活用されている人も多いでしょう。

誤って録音したデータを削除してしまうこともあるかもしれません。

大切な録音データが消えてしまうと焦ってしまいますよね。

でも、ボイスメモを復元する方法はあります。

今回は、削除してしまった録音データを復元する方法をご紹介していくので、困っている人は参考にしてみて下さい。

【iPhone】ボイスメモとは?基本の使い方

まずは、そもそも「ボイスメモ」とは具体的にどういった機能なのか、どうやって録音すれば良いのか、基本的な使い方について詳しく解説していきます。

ボイスメモの機能は?どんなときに使うの?

ボイスメモの機能は?どんなときに使うの?

「ボイスメモ」とは、Appleが提供している録音アプリのことで、iPhoneの標準アプリです。

使い方は非常に簡単で、アプリを起動して録音ボタンを押すだけで、録音を始めることができます。

また、録音時間に制限がなく、端末のストレージの空き容量が無くなるまで録音し続けることが可能です。

ボイスメモを使えば、後で録音した音声を繰り返し聞けるので、以下のようなシーンで活用できるでしょう。

  • 会議で議事録を取る時
  • 取材やインタビューをする時
  • ネイティブの発音を録音したい時
  • とっさに思い付いたアイデアを記録したい時

【基本の使い方】録音・再生・再開・停止の方法

では、アプリの基本的な使い方について詳しく解説していきます。

録音・停止

このアプリで音声を録音したい時は、アプリを起動した後、赤い丸ボタンを押すだけでOKです。

赤い丸ボタンを押す

録音を停止させたい時も、同じボタンを押します。※録音中は四角く表示されます。

赤い四角のボタンを押す

なお、録音中はボイスメモの画面を閉じて他のアプリを使ったり、iPhoneにロックをかけたりしても自動的に止まることはありません。

録音したデータを再生

このアプリで録音したデータを再生したい時は、アプリを起動して再生したいデータをタップした後、再生ボタンを押すだけでOKです。

再生ボタンを押す

再生を一時停止したい時は一時停止ボタンを、再生を再開したい時は再生ボタンを押して下さい。

一時停止ボタンを押す

トリミングもできる!

このアプリには、録音データの不要な部分をトリミングできる機能が備わっているため、専門のアプリやソフトを用意する必要はありません。

不要な部分をトリミングする時の操作手順は以下の通りです。

アプリを起動したら、トリミングしたい音声データをタップします。

トリミングしたい音声データをタップ

「…」をタップしましょう。

「…」をタップ

赤枠で囲っている部分をタップして下さい。

「録音を編集」をタップ

画面右上のトリミングボタンをタップします。

トリミングボタンをタップ

トリミングしたい範囲(黄色の部分)を選択したら、「トリミング」をタップしましょう。

「トリミング」をタップ

編集が終わったら、画面右上の「保存」をタップして下さい。

「保存」をタップ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。