『かわいい』が生まれる場所。

【Facebookページ】意外と簡単!名前変更などの方法をご紹介

【Facebookページ】意外と簡単!名前変更などの方法をご紹介

既にFacebookページを作成し活用しているユーザーは多くいますが、運用していく中で名前を新しく変更したいと考えている方もいると思います。

Facebookページの名前を変更するには難しい操作はありませんが、名前を変更するにあたり注意しなければならないこともあります。

そこで今回は、『【Facebookページ】意外と簡単!名前変更などの方法をご紹介』と題して名前の変更方法と、Facebookページとはどんなものか、名前を変更する事でどんな効果が期待できるのかなど、簡単にFacebookページの説明もしていきます。

これからFacebookページを開設して利用しようとしている初心者の方も、せひご覧になって下さい。

【Facebookページ】名前変更の前に!知っておきたいこと

Facebookページの名前変更のやり方を解説する前に、「Facebookページ」の基本をご紹介します。

Facebookページとは?

32

出典:FACEBOOK for Business

Facebookには、個人用と団体用(ビジネス)の2種類の「Facebook」があります。

そのうち団体用(ビジネス)FacebookがFacebookページになります。

個人用Facebookとの違いは?

Facebookページでは、下記の事が出来るようになります。

Facebookページの特徴

  • Facebookで商用利用したいとき。
  • 個人用では友達リクエストから個人的な繋がりを作った人しか交流出来ませんが、Facebookにログイン(使っていない)しなくても見ることが出来ます。
  • Facebookページは広告の出稿やマーケティング機能もあり、それらは基本無料で利用できます。
  • ページの宣伝内容がGoogleやYahoo!などの検索結果に反映されます。
  • 個人アカウントでは、本人しか使用(管理)できませんが、Facebookページでは管理が複数人で行えます。
  • ページの管理者や編集者などのカテゴリを変更(追加)が可能です。
  • ページの名前を変更する事が可能です。
  • 個人用ではユーザーアカウントは1つしか作成出来ませんが、Facebookページでは複数のページを立ち上げる事が可能です。
  • メッセージは受信から返信のみが可能ですが、個人アカウントのように自分側からメッセージを送信することは出来ません。

なぜFacebookに2つの種類があるのか?

個人で利用されているFacebookは、インターネット上で実名を使いリアルでの知り合いをはじめ、世界中の人と交流できるSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

タイムラインに表記されるコメントには「いいね!」をしたり、相手にメッセージを送ることも可能ですし、他のSNSである「LINE」「Twitter」「Instagram」などと連携が出来る便利なツールです。

しかしその便利な個人(アカウント)のFacebookを、ビジネスの宣伝で利用するのは、Facebookの規約で禁止されています。

実は、個人のFacebookには、実名でアカウントを作成しなければならないと言う決まりの他に、利用する上で別のルール(制限)があります。

1

これは、個人用のFacebookから確認できる利用規約です。

下は拡大した画像です。

2

個人用のFacebookでは、商用としてタイムラインにビジネスなどを目的とした利用を禁止しているという内容です。

ファンも多く、他のSNSとも連携が出来るからと言って、プライベートのFacebookをビジネス目的で使ってしまうと、アカウントへの制限が永久的(停止)に掛かる可能性があります。

33

Facebookページでは、個人の登録情報が表示されないのでビジネスで安心して活用出来ます。

そこで個人のFacebookに、企業(会社・店舗・団体)の名前を出してビジネス目的で利用せず、個人Facebookのユーザーアカウントを使って種類の違う「Facebookページ」を作成することになります。

なのでアカウントを持っていない場合は、Facebookへ登録しておくことをお勧めします。

Facebookページを作るメリットは?

個人用アカウントのFacebookでは、友達の上限が5000人ですが、「Facebookページ」では、友達の上限がありません。

基本情報にビジネスのWebサイトなどを掲載し、お仕事の紹介や最新情報の発信が可能となります。

また、無料広告の配信が可能となり、複数人での管理も出来るようになります。

3

この画像のように、個人のFacebookで見かける右側に表示される広告が掲載できるようになります。

22

また、分析機能(インサイト)でファンの分析やいいね数、アクセスした時間など見ることが可能となりますのでマーケティングにとってもメリットがあり便利です。

23

Instagramのアカウントとも簡単にリンクできます。

名前変更をして皆にもっと見てもらおう!

Facebookページの名前変更をする理由は人それぞれですが、ビジネス用なので多くの人に見てもらう名前にしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

後程詳しく解説致しますが、Facebookページの名前変更には条件があるので注意しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。