『かわいい』が生まれる場所。

Google ドライブでダウンロードできない!原因別対処法はこれ!

Google ドライブでダウンロードできない!原因別対処法はこれ!

パソコンやスマホの容量がすぐにいっぱいになってしまい、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが「Google ドライブ」。

インターネット上にデータを保存するので、スマホやパソコン自体の容量を節約できて、大変便利です。

ただ、利用するなかで、うまくファイルをダウンロードできないというトラブルが起きる場合があります。

便利なツールでも、ファイル自体がダウンロードできないとなると、使い勝手が悪く感じるでしょう。

そこで、ダウンロードできない原因としてどのようなパターンがあるのか、またその対処法もあわせて紹介していきます。

Contents[OPEN]

Google ドライブとは?

そもそもGoogle ドライブとは、どのようなものなのでしょうか。

サービスの内容やメリットについて見ていきましょう。

Googleのオンラインストレージサービス

オンラインストレージサービスはいろいろありますが、なかでもGoogleが提供しているサービスがGoogle ドライブになります。

15GBまでは無料で使えるので、パソコンやスマホに保存したファイルが増えてきた場合は、Google ドライブを活用してみるのがおすすめ。

ファイルが多くて整理ができない・容量がすぐいっぱいになってしまう、などの問題も解決できるはずです。

有料の場合は、100GBまでが月額250円、200GBまでが月額380円で、それぞれ保存容量に加えて、Googleからのサポートなどが特典として付いてくるので、魅力的です。

特定ユーザーとファイル・画像の共有ができて便利

Google ドライブの一番の魅力と言っても良いのが、Google ドライブに入れたファイルを共有できること。

共有したいユーザーを特定できるので、ビジネスで利用している人も多いようです。

ファイルを添付したメールを送付する手間も省け、ファイルの編集を共同で行えるので、常に最新のデータしておくことが可能です。

iOS・Android・デスクトップ版が利用可能

利用端末も広く、パソコンだけでなくiOSやAndroidなどスマホからもアクセス可能。

スマホには専用アプリがあるので、ダウンロードしておくと良いでしょう。

場所を選ばずにデータにアクセスできるので、自宅・移動中などさまざまなシーンにおいても、簡単にファイルやデータの確認を行うことができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。