『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】自動振り分けで見逃さない!フィルタを複数設定しよう!

【Gmail】自動振り分けで見逃さない!フィルタを複数設定しよう!

Gmailの自動振り分けを使うことで、「メールを見逃した。」「あの相手からのメールはどこだっけ?」などの困った悩みを一発で解決できます。

昔のメールをスクロールしながら一生懸命さかのぼって時間を無駄にしないよう、自動振り分けを使いこなしましょう!

この記事を読み終えると「Gmailでメールを簡単に管理できる自動振り分け」についてわかりますよ。

Contents[OPEN]

【Gmail】フィルタの複数設定とは?メリットも!

ここからはGmailのフィルタについてご紹介します。

フィルタと聞いて馴染みがない人もいるかもしれません。

「フィルタとは何だ」「どういう利点があるのか」気になる人は参考にしてください。

フィルタとはなに?

フィルタとは、送り主などで特定のフォルダにメールを分類する仕分け機能です。

このフィルタを使うことであなたの生産性が上がります。

「このメールどこに行ったっけ」「大切なメールが何かあった気がする」などメールを使う上でどこにあるかわからなくなることはつきものです。

これを解決してフォルダ分けしてくれる便利機能がフィルタです。

フィルタを複数設定で何ができるの?

複数設定することで複数フォルダにメールを割り振ることもできます。

またフィルタが1つしかないと、細かなフォルダの振り分けができません。

しかし複数設定できることによってあなたの望むままにフィルタ設定ができます。

つまり複数設定によって1つだけではできない利便性が見込めるのです。

メールの見逃しが減る便利機能!

そもそもフィルタはなぜ使うのかというとメールの見逃しを減らすためです。

大事な会議の予定だったり友達との遊びの予定だったりと皆さんも見逃してしまうことありますよね。

人によってはメールが1日数百通届く人もいるでしょう。

メールの数があまりにも多すぎるとメールがどこに行ったのか分からなくなってしまいます。

その見逃しやどこにあるのかわからないといった問題を減らすのがこのフィルタ機能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。