『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】これで解決!メッセージが送れないときの対処法

【iPhone】これで解決!メッセージが送れないときの対処法

iPhoneに最初からインストールされているメッセージアプリを使えば、SMSやMMS、iMessageを送信できます。

スマホが普及してからLINEなどのアプリを使ってメッセージをやり取りするのが一般的になりましたが、それでもメッセージアプリを使ってやり取りする機会もあるのではないでしょうか?

ただ、メッセージを送信しようとした時にエラーが起きて送信できないという不具合が起こることもあるようです。

そこで今回は、iPhoneのメッセージが送れない時の原因と対処法を解説していきます。

【iPhone】メッセージが送れない原因

メッセージが送れないとこのような画面になります。

【iPhone】メッセージが送れない原因

iPhoneでメッセージが送れないのは、以下の4つの原因が考えられます。

  • 本体の設定ができていない
  • 通信環境が不安定
  • 端末やメッセージアプリに不具合が起きている
  • 送信できない条件に当てはまっている

では、以上の4つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

本体の設定ができていない

iPhoneのメッセージが送れないのは、本体の設定に原因があるのかもしれません。

iPhoneのメッセージは電話番号を使ってやり取りするので、モバイルデータ通信の設定をオンにしておく必要があります。

また、「iMessage」の設定がオンになっている時も送信エラーが起こることがあるので、メッセージを送信できない時は本体の設定を一度確認してみましょう。

通信環境が不安定

iPhoneでメッセージを送るには、4Gや5GなどのモバイルネットワークやWi-Fiに接続する必要があります。

地下鉄の中やトンネルの中など通信環境が不安定になりやすい場所ではネットワーク接続が途切れやすいため、それが原因でメッセージを送信できないのかもしれません。

そのため、場所を移動してネットに接続したり、しばらく時間おいたりしてから再度メッセージを送信してみて下さい。

端末やメッセージアプリに不具合が起きている

メッセージが正常に送れないのは、端末やメッセージアプリ自体に何らかの不具合が発生している可能性もあります。

この場合は、端末やアプリの再起動で不具合が解消されるケースがほとんどなので、メッセージの設定や通信環境に問題がないのに送信できない時は再起動を試してみて下さい。

送信できない条件に当てはまっている

iPhoneのメッセージが送れないのは、送信できない条件に当てはまっているのが原因かもしれません。

送信先の電話番号が間違っていたり、文字数や送信件数の上限を超えていると送信エラーが起きてしまいます。

メッセージを送れない時は以下のポイントを確認してみましょう。

  • 送信先の電話番号が間違っていないか
  • 送信件数の上限を超えていないか
  • 文字数の上限を超えていないか
  • 添付ファイルの容量が大きすぎないか
  • SMS機能が付いていない端末を使っていないか

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。