『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】Gmailアプリで便利につながる!設定方法・使い方は?

【iPhone】Gmailアプリで便利につながる!設定方法・使い方は?

Android端末であれば、はじめからGmailアプリが入っています。

しかし、iPhoneには入っていないので、自分で使えるようにする必要があります。

今回はそんなGmailアプリについて、使い方や設定方法を詳しくご紹介していこうと思います!

Contents[OPEN]

【iPhone】Gmailアプリとは?

ポップアップ

「iPhoneでGmailアプリを入れて何ができるの?」と思った人もいるでしょう。

そんな方のために、まずは何ができるのか確認していきます。

通常のキャリアメールにはないメリットもあるんですよ。

何ができるのかを知って、便利に利用していきましょう。

iPhoneでGmailを送受信できるアプリ!

Gmailとは、Googleのアカウントを使ってメールができるサービスです。

「@gmail.com」のアドレスは、インターネット環境があれば誰でも作ることができますよ。

そのため、キャリアメールに対応していない格安SIMなどで、メールを使うときに利用されることもあります。

Googleといえば、Android端末で使うものというイメージがあるのではないでしょうか。

ですが、iPhoneでも普通にGoogleサービスを使うことができるんですよ!

もちろん、Gmailも専用のアプリをインストールし、アカウント(Gmailアドレス)にログインすれば送受信することができます。

PCで受信したメールが見れる!

インターネットを使ったGmailは、アカウントにログインできれば、PCで受信しているメールをiPhoneでもリアルタイムで確認することができます。

わざわざPCを開く必要がないのは便利ですよね。

もちろん、それに添付されたデータも開くことが可能です。

開くために他のアプリが必要なこともありますが、いつも持っているiPhoneで手軽に開けるのは嬉しい機能でしょう。

iPhoneに搭載されたメールとの違いは?

iPhoneに搭載されているメールもありますよね。

主に、「iCloudメール」と「キャリアメール」があります。

「iCloudメール」は、Googleと同じようにインターネットを使って送受信できるものです。

Gmailとほとんど同じですが、提供している会社が違います。

また、Googleのサービスは他のアプリとの相互性が良いので、ファイル転送をするときにはGmailの方が向いているのです。

「キャリアメール」は、電話回線を利用して送受信をしています。

そのため、回線契約をしていないと利用することができません。

また、キャリアメールは送受信をするために料金が発生することがありますが、インターネットを使ってやり取りをするGmailは無料で使えるのも魅力です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。