『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】なぜ?過去のトークが消えた!復元する方法はこちら!

【LINE】なぜ?過去のトークが消えた!復元する方法はこちら!

『LINE』を使っていて、トーク履歴が消えてしまったことや、トーク履歴を消してしまったが復元したいと思ったことはありませんか?

今では、電話やメールなどよりも連絡手段として使っている人が多いLINEですが、操作ミスによるトラブルが後を絶ちません。

例えば、大切な人とのトーク画面や大事なやり取りのトークが突然消えてしまったら、困ってしまいますよね。

そこで、今回はトーク履歴が消えてしまった場合の対処法や、何故消えてしまったのか?その原因などについて詳しく解説していきます。

【LINE】過去のトークが消えてしまう原因は?

LINEで突然、トーク画面が消えてしまうと戸惑ってしまいますよね。

まずは、過去のトークが消えてしまう原因についてご紹介していきます。

トーク履歴が消えてしまった原因をしっかり理解し、慌てずに対処しましょう。

トーク相手を間違ってブロックした

「トーク相手を間違えてブロックしてしまい、その事を忘れ後日トーク画面が消えていることに気付いて慌てる」ということはよくあるケースです。

トークルームが確認できない場合は設定からブロックリストを覗いてみてください。もしかしたら、間違えてブロックしたことを忘れてしまっているかもしれませんよ。

ブロックリスト

別の端末でログインしていた

LINEが使えるスマホは1台のみなので、別の端末でログインしてしまうと、以前使っていた端末にあるトーク履歴は全部消えてしまいます。

その場合、その端末からはトークデータは無くなってしまっているため、再度ログインしたとしてもトーク履歴は元に戻りません。

他の端末で自分のLINEにログインすると、今使っている端末では「利用することができません」と表示されます。この状態になってしまうと、端末内にあるトーク履歴を含む全てのLINEのデータは削除されている事になるのです。

もし、自分が他の端末でログインした記憶が無いのであれば、それは第三者が不正にアクセスした可能性があるため、すぐにでもパスワードを変更するなどの対処が必要となります。

POINT他の端末でログインすると、以前の端末では使えなくなる!

トークルームを削除していた

トークルー厶を自分で間違えて削除してしまったということもよくあります。

削除と非表示

例えば「『非表示』を押そうとしたら間違えて『削除』を押してしまい、そのことに後から気づいた」というように、『非表示』と『削除』はボタンが隣同士のため、間違えてしまう人は多いです。

ちなみに「複数人トーク」の場合は、退会すると勝手にトーク履歴が消えてしまいます。

また、トーク履歴を削除すると「複数人トーク」から自動で抜けてしまうので注意しましょう。

抜けずにトークを削除したい場合は、少々面倒ですが、トーク画面を開いて一つ一つのトークを手動で削除する必要があります。

アプリに問題が発生した

LINEアプリは随時アップデートされていますが、アプリの不具合によりにトーク履歴が消えてしまったという事態は起こり得ます。

この場合は、アプリの修正を待つ以外に方法はありません。

LINEの公式ブログやストアでは、不具合が発生したときに報告があります。また、新サービスなどの告知もLINEの公式ブログやストアで行われるので、定期的に確認しておくことをオススメします。

トラブルが起こってしまったときはまず、自分に起きている症状が報告されていないか確認しましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。