『かわいい』が生まれる場所。

使い分けに便利!Yahoo!メールを複数作成する簡単な手順はこれ!

使い分けに便利!Yahoo!メールを複数作成する簡単な手順はこれ!

ネットショッピングなどで活用するYahoo!のフリーメール。実は複数のアドレスを簡単に持つことできるんです。仕事やプライベート用で、メールアドレスを使い分けたい方にも便利なサービスですよね。今回は、Yahoo!のメールを複数作成する方法をまとめました。

Yahoo!のサブアドレスは簡単に取れる?

フリーメールアドレスを複数持つのなら、1つのIDで管理できるものを所有すると便利です。

Yahoo!メールなら複数のサブアドレスが簡単に作れます。

「セーフティアドレス」が作成できる

複数のサブアドレスを取得したい時は、セーフティアドレスというサービスを利用しましょう。

このサービスは、ベースになるアドレスと好きなキーワードを組み合わせて、複数のアドレスが取得できるものです。

アドレス例

セーフティアドレスで設定する単語は、Yahoo!IDに設定されているものとは全く別のものになります。Yahoo!アドレス独自のyahoo.co.jp以外は好きな言葉を組み合わせて作成しましょう。

例えば、基本になる「apptopi」というベースネームに、「shopping」など好きな単語を組み合わせてアドレスを作ります。

例のように、セーフティアドレスは自分の好きな文字列を組み合わせて、Yahoo! JAPAN IDのメインメールとは別のアドレスが設定できるのです。

ショッピング用や仕事用など、用途によってフリーメールを使い分けたい方に便利なサービスですね。

無料会員と有料会員で作成可能個数が違う

複数のサブアドレスが作れるセーフティアドレスサービスですが、取得できる数には上限があります。

セキュリティーアドレス詳細

無料会員の方は、最大10個までサブアドレスが登録可能です。

ですが、Yahoo!BBやセキュリティーパックの有料サービスを利用している会員は、最大30個までアドレス登録できます。

仕事で複数のアドレスを使い分けている方や、セキュリティーをしっかりと守りたい方は有料会員になった方がお得ですね。

アドレスの上限数を超えた場合でも、使っていないサブアドレスを消去することで新しいアドレスが設定できます。サブアドレスの管理を上手に行って、セーフティアドレスを使いこなしましょう!

【Yahoo!メール】アドレスを複数作成するメリット

Yahoo!メールを複数持つことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?セーフティアドレスを利用することで便利になるポイントをまとめました。

ネットショップごとに使い分けができる

今や当たり前になったネットショッピング。メールアドレスを登録して買い物をするのも、もはや当たり前になってきました。

ですが、初めて利用するネットショップに個人情報を登録するのは怖いと感じることもありますよね。

そんな時にサブアドレスを取得しておくと、普段利用するアドレスとは別のアドレスで登録ができます。普段使っているアドレスを伝えずに、安心して買い物ができるのです。

また、よく利用するネットショップ用には、そのお店用のアドレスを作っておけば受信メールを一括管理できます。

見落としがちなセール情報なども他のメールに埋もれることなくチェック可能です。お得に買い物できる機会を逃さずショッピングできるため便利ですよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。