『かわいい』が生まれる場所。

スマホの動きが悪いと感じたら最適化をしてみよう!おすすめアプリ5選

スマホの動きが悪いと感じたら最適化をしてみよう!おすすめアプリ5選

「スマホの最適化」とは、スマホのメモリを開放することを意味します。

それにより、スマホが軽くなって動きもスムーズになります。

スマホに多くのアプリを入れていたり、キャッシュが溜まっていたりすると、スマホの動きがにぶくなってしまい、時にはフリーズして何の反応もしなくなることもあるでしょう。

その時は、スマホを最適化した方が良いかもしれません。

数あるアプリの中には、スマホを最適化するのに便利な物があります。

そこで今回は、スマホを最適化するためのおすすめアプリとその使い方を紹介していきます。

ぜひ下記のアプリを参考に、最適化を検討してみてください。

スマホの「最適化」ってなに?

最適化の仕組みについては分かりましたが、「最適化」では具体的にどのようなことをしてスマホを軽くするのでしょうか。

ここではスマホが重くなってしまう原因に触れながら最適化について確認していきましょう。

キャッシュを削除する

「キャッシュ」という言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

キャッシュとは、データを保存することで次に使用する時にもスムーズに使えるようにする仕組みを指します。

ブラウザの中にある履歴などのデータ、また、アプリの中にあるデータの保存などがこれに当たります。

ブラウザでたくさんの情報を見ること、たくさんのアプリをインストールすることによって、溜まるキャッシュの量も多くなる一方です。

キャッシュが溜まると、当然スマホのメモリ(記憶するスペース)もいっぱいになってしまうので、スマホの動きが悪くなり、アプリが正常に動かなくなることもあります。

そのため、定期的にキャッシュをクリアしなければいけません。

キャッシュのクリアは、スマホ本体の操作でも可能です。

ブラウザのキャッシュを削除する場合を例に見てみましょう。

「設定」を開き「safari」を選択します。

キャッシュ削除

「履歴とWebサイトデータを消去」に進み、削除を選択すればキャッシュが削除されます。

キャッシュ削除

ChromeやLINEなどはアプリ内でキャッシュの削除が可能です。

その他、FacebookやTwitterなどのアプリ内にはキャッシュを削除する機能はありません。

そのため、一度アプリをアンインストールして、もう一度インストールし直すという方法をとる必要があります。

バックグラウンドで動いているアプリを止める

アプリを起動していなくても、実は見えないところでアプリが動いていることがあります。

アプリのコンテンツを更新したりデータを取得したりなど、裏で動いているからこそアプリを立ち上げた時にサクサクとスムーズに動くという訳なのです。

しかしこの機能がスマホの動作を重くすることにも繋がってしまいます。

これらを手動で停止させることも可能です。

「設定」→「一般」の順に進み、「Appのバックグラウンド更新」を選択します。

バック

バック

開くと、バックグラウンドで動いているアプリの一覧が表示されています。

それらのアプリの中で、特によく使っているアプリのバックグラウンドをOFFにしてみましょう。

もちろん、すべてのアプリをOFFにするのもOKです。

使っていないアプリや写真を整理する

便利なアプリや面白そうなアプリをインストールしたものの全然使っていない、ということもあるでしょう。

使っていないアプリはスマホを重くしてしまうだけです。

今一度スマホにインストールされているアプリを見直し、不要な物や使っていない物についてはアンインストールするなどして整理しましょう。

また写真も同様。気付けば容量のほとんどを写真が占めているということもあるでしょう。

昔の写真などは取っておきたいところですが、こちらについても削除するなどして整理するのがおすすめです。

写真や動画の削除に抵抗がある場合は、外部ストレージサービスを使うと良いでしょう。

そうすれば端末本体に写真や動画を保存しなくても済むので、スマホの容量もかなり余裕が出てくるはずです。

外部ストレージサービスで特におすすめなのがGoogleフォト。

Googleフォトは、制限なく写真をアップロードできるので、たくさん写真を持っている人でも十分に対応できます。

再起動をする

色々な最適化の方法を見てきましたが、これらの作業が面倒くさい!という場合にはスマホ自体を再起動してみましょう。

再起動すれば、キャッシュやバックグラウンドアプリなどをすべてクリアしてくれるので、簡単に最適化が可能です。

最適化のPOINT

  1. 写真・動画の削除
  2. キャッシュの削除
  3. バックグラウンドで動いているアプリの削除
  4. 再起動

そしてこの「最適化」をアプリ1つで解決する方法もあります。そこで以下では、最適化におすすめのアプリを見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。