スマホで見つける、もっと可愛い私

【どっちがいいのか知りたい!】メルカリとラクマの違いを徹底比較

【どっちがいいのか知りたい!】メルカリとラクマの違いを徹底比較

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

【ラクマ】楽天のポイントが使用可能

もう1つのメリットは、楽天ポイントが利用できることでしょう。楽天市場や楽天カードなどを利用している人にとっては、ポイントが利用できる場所が多くあるのは非常にありがたいですよね。

【メルカリとラクマ】購入時のデメリット

続いては、購入時のデメリットです。それぞれでどのようなデメリットがあるのでしょうか?

【メルカリ】人気の商品は売り切れになりやすい

メルカリは出品数も多く商品を選びやすいのですが、人気の商品はすぐに売り切れてしまうことも多いです。朝に「いいね」を押しても夜には売れり切れになっているなんてことも珍しくありません。

メルカリでは、素早い決断がツキを呼ぶことを覚えておきましょう!

【メルカリ】値下げ交渉しても確実に買える訳ではない

コメント欄でよく見かけるのが値下げ交渉です。自分の値下げ交渉が成立して出品者が販売金額を変更し、いざ購入という時に他のユーザーに先を越されてしまうこともあります。

横取りされてもメルカリのシステム上、仕方のないことです。

【ラクマ】運営があまり力になってくれない

フリマアプリでは、違反の商品などが出品されていることが多々あります。違反商品は運営に通報することもできるのですが、メルカリと比べるとラクマの対応は少し遅いことがあります。

出品者とのやり取りでトラブルが起きた際にも、運営の対応が遅いとの声も上がっているので、その点がラクマを利用する上でのデメリットかもしれません。

【ラクマ】メルカリと比較すると商品数が少ない

メルカリと比較すると出品数が少なく、購入者側からしたら選べる幅が狭まるのでデメリットに感じてしまうでしょう。同じ商品をメルカリとラクマで検索をしてみると分かりますが、メルカリの方が出品数が多いのが確かです。

それでもメルカリでは売り切れていて、ラクマでは残っているなんてこともあるので、両方チェックをするのもありですよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。