『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】意外と知らない!タスクキルの操作方法や注意点

【iPhone】意外と知らない!タスクキルの操作方法や注意点

iPhoneでタスクキルの機能を使ったことはありますか?「タスクキル」というワードはなかなか聞き慣れないのですが、そのページは一度は見たことがあるはず。iPhoneでアプリを使っているときに、ホームボタンを押すとサッと使っていたページがどこかにいってしまいますよね。実は使っていたアプリはバックグラウンドでずっと動き続けています。

この起動しっぱなしになっているアプリをサクッと強制終了できる方法が「タスクキル」と呼ばれているんですね。iPhoneの場合、ホームボタンがある機種とない機種で操作方法が違うので、自分の使っている機種に合わせてやり方を変えなければいけません。

この記事では今さら聞けないタスクキルの基本や使い方だけでなく、使う際の注意点も紹介しています。知っているようで知らないタスクキルについてマスターしちゃいましょう。

【iPhone】タスクキルとは

タスクキルの画面

そもそもタスクキルがなにかピンとこない方も多いのではないでしょうか。タスクキルは以下の言葉を組み合わせた言葉のこと。

  • タスク:仕事、課題、コンピューターで処理される作業
  • キル:勢いを止める、枯らす、消す など

つまり、iPhoneやAndroidの中でずっと起動されっぱなしになっているアプリやタスクを消すことを言います。どうしてタスクキルを使う必要があるの?やり方は?などなど、今さら聞けないタスクキルの基本をおさらいしておきましょう。

アプリが正常に使えないときに行う動作のこと

タスクキルを使う一番の目的は「アプリがうまく使えないときの強制終了」です。よくスマホのバッテリーを長持ちさせるためにこまめにタスクキルを使うべきとの意見もありますが、iPhoneのバッテリー節約には、タスクキルはあまり効果がないとの声も…(詳細は後述)

どちらかというと利用中のアプリに何らかのエラーが生じてしまって、うまく使えなくなったときタスクキルを使ってシャットダウンするのに便利ですね。

特にアプリがフリーズしてしまってどのボタンを押しても反応しないときは、タスクキルを使って一度アプリを終了して再起動するとあっさり直ることもあります。

操作方法は機種によって異なる

便利なタスクキルですが、実はiPhoneやAndroidなど、機種によっても操作方法が違います。iPhoneを例に上げてみても、最新機種がどんどん出ているので同じiPhoneでもやり方が違う場合もあるんですよ。

この記事ではiPhoneユーザー向けに、iPhoneでのタスクキルの方法を紹介します。

【iPhone】タスクキルのやり方

ここからは、iPhoneでタスクキルを活用するための具体的な手順をご紹介!iPhoneにはずっとホームボタンがありましたが、最近の新しい機種ではホームボタンがないものも増えていますよね。

ホームボタンの有無によって、タスクキルのやり方がちょっと違います。今後はホームボタンがないタイプに徐々に移行していく可能性が高いので、両方のやり方を覚えておきましょう。

操作方法(ホームボタンがある場合)

ホームボタンがあるタイプのiPhoneの場合は、タスクキルのやり方を知っている方も多いかもしれません。

操作はとても簡単♪まずはホーム画面を開いて、ホームボタンを2回素早くタップ(ダブルタップ)します。

ホームボタンをダブルタップ

すると現在起動されているタスクが、まるで本のページのように表示されました。タスクキルをしたいアプリを見つけたら、下から上にスワイプすると、そのアプリを強制的に終わらせることができます。

タスクキルは上にスワイプ

横にスクロールすると現在起動されているアプリがすべて表示されるので、選んでタスクキルをしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。