『かわいい』が生まれる場所。

クレジットカードの還元率って何?楽天ポイントの貯め方もご紹介!

クレジットカードの還元率って何?楽天ポイントの貯め方もご紹介!

キャッシュレス決済が増えてきている今、ポイント還元という言葉をよく耳にします。

支払いは現金派!という方にとっては、キャッシュレス決済というだけでも未知の世界なのに、ポイント還元まで頭がついていきませんよね。

今回は、そんな方のためにポイント還元の基礎知識と、年会費無料でポイントも貯まると人気の楽天カードのポイントの貯め方をわかりやすく解説していきます!

【楽天ポイント】還元率とは?

クレジットカードを作る時に検討したい内容の1つとしてポイントの還元率があります。

CMやニュースなどでも「〇%還元!」「ポイント還元!」という言葉をよく耳にするようになりましたよね。

まずはこの還元率とはなんなのかについての基礎知識を頭に入れておきましょう!

クレジットカードでお買い物をする際に返ってくる金額の割合のこと

還元率とは「クレジットカードで買い物した際に、買い物金額に応じてポイントが戻ってくる率」のことです。

楽天カードは還元率が1%なので、1,000円分のお買い物で10ポイント貰えることになります。

溜まった楽天ポイントは1ポイント=1円として、買い物に使ったり、カードの支払いに回したりと用途は様々です。

一般的なクレジットカードの還元率の平均は0.5%ほどなので、楽天カードの還元率は高い方と言えるでしょう。

還元率が高いとお得!

クレジットカードでよく買い物をする方にとっては特に還元率の高さは重要になります。

還元率が高ければ高額のお買い物ほどポイントでキャッシュバックされてポイントが貯まります。

貯めた楽天ポイントは楽天サービス内で使ったり、楽天Edyにチャージする他、カードの支払いにも使えますよ。

わずかなポイントなんか・・・と思うかもしれませんが、ちりも積もれば山となる!

価格が大きい家具や家電を買うと、よりポイント還元のありがたさが身に沁みますよ。

【楽天ポイント】還元率の前に!ポイントについての基礎知識

楽天カードもポイントが1%還元されますが、このポイントがどのように使えるのか。

また、ポイントを使うにあたって気をつけるべき事があるのかも気になるところですよね。

ポイントについての基本を学んでいきましょう!

楽天ポイントは1ポイント1円

貯まった楽天のポイントは、1ポイント=1円相当として使う事が出来ます。

使える場所は楽天ポイントカード加盟店、楽天ペイ加盟店、また楽天Edyにポイント交換して利用できますよ。

使えるお店の一例をご紹介しましょう。

楽天ポイント使える店舗

マクドナルド・すき家・はま寿司・ミスタードーナツ・ロイヤルホスト・大戸屋・不二家・ステーキのあさくま・ファミリーマート・コーナン・デイリーヤマザキ・サンドラック・ココカラファイン・UNITED ARROWS・Right-on・紳士服コナカ・アルペン・スポーツデポ・ビックカメラ・湘南美容クリニック・ジュンク堂書店・アリさんマークの引越社・株式会社サカイ引越センター・株式会社不動産流通センター・スタジオパレット・ホワイト急便・出光サービスステーション・コスモ石油・ジェームス・Jネットレンタカー・東急ホテルズ・葬儀会館ティア

などなど、紹介しきれないほどたくさんのお店で使うことが出来る楽天ポイントは、加盟店が続々と増加中です。

飲食・ファッション・美容・趣味・暮らしで必要になるものまでジャンルも幅広く、様々な場所でポイントを使えるでしょう。

もちろん楽天サービスでの買い物等でも使う事ができますよ!

ポイントが使える店舗の中には、ポイントを貯められる店舗も多いので、ポイントで買ってさらにポイントゲットも出来てしまいますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。