『かわいい』が生まれる場所。

メルペイのポイントは使っている?使い道や貯め方も教えちゃいます!

メルペイのポイントは使っている?使い道や貯め方も教えちゃいます!

自分の持っている物の中で要らなくなったグッズや機器などをインターネットを介して販売することができるサービスといえば、『メルカリ』ですよね。誰でもアプリをダウンロード・インストールして、会員登録するだけで簡単に始められます。

そんなメルカリでは、独自の支払い機能が搭載されているのをご存知でしょうか? 『メルペイ』という名称で、さまざまなシチュエーションで利用されています。

メルカリを知っているけれども、実際にメルペイについてはノーマークだったという方も少なくありません。そこで、今回はメルカリで登場する『メルペイ』のサービスに焦点を当てながら特集を進めていきます。

メルペイとはどのようなものなのか、の説明だけでなく、実際に使用する場合の使い道、初期設定の手順、チャージから利用状況のチェックまで一通りの動作を説明しますので、初めての方でも基本的な内容をマスターすることが可能です。

メルカリで商品を頻繁に取り扱いするケースが多い方は、メルペイを利用することで、さらなるメリットを得られます。是非チェックしておくことをおすすめします。

利用する中で気を付けたいポイントについても併せてピックアップしますので、覚えておくことで意図しないトラブルを防ぐことができます。それではチェックしていきましょう。

Contents[OPEN]

メルペイ(メルカリ)ポイントとは?

メルペイは、ポイントとして利用することができます。まずはこのメルペイポイントとは一体何なのか、ということから説明をしていきます。メルカリで購入したり販売したりをたくさん行う場合には、欠かせない存在です。

以下で2つの項目をピックアップていきます。何気なく使っているメルカリで、知らずのうちにポイントを利用しているかもしれません。身近なものですので、この機会に仕組みを知っておくことをおすすめします。では見ていきましょう。

1ポイント=1円で使える

メルカリで登場するポイントは、サービス内で使えるお金のようなものです。商品を購入する際などで活用できます。現時点では1ポイントが1円の換算です。支払い時などに使うことで、現金の代わりになります。

クレジットカードで決済しなくてもよくなりますので、所持していない方や使いたくない場合には最適な支払い手段にもなります。

「メルペイポイント」と「メルペイ残高」は別物

メルペイでは『ポイント』以外に『残高』というものも存在します。実はこれら2つは、似たもののように見えて違うものです。そのため注意が必要です。

メルペイ(メルカリ)ポイントの主な使い道

ここからは、メルペイポイントの使い道について紹介します。どんなシチュエーションでポイントが役立つのでしょうか。

今回ピックアップするメルペイのポイントの使い道は全部で3つあります。それぞれ覚えておくことで、メルカリのサービスをより楽しむことができます。

実際の店舗で支払いに使う

まずピックアップするメルペイポイントの使い道は、店舗での支払いです。キャッシュレス決済をご存知でしょうか。 現金で支払うのではなく、スマホの画面を提示したり、端末をかざしたりするだけでスピーディに決済できる仕組みです。

実はポイントは、このキャッシュレス決済の1つとして扱うことができます。メルカリのサービスで自分の商品を出品して、売れた際に貰ったポイントを日々の買い物に充てることができるということです。

コンビニで簡単な買い物をする際にも使えます。小銭などを財布から探す手間が省けますので、より便利にショッピングできますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。