『かわいい』が生まれる場所。

【Android】あまり知られていない?便利機能をご紹介!!

【Android】あまり知られていない?便利機能をご紹介!!

Androidに様々な機能が搭載されているのを知っていますか?

メーカーは異なっていても、AndroidのOSについては共通していますので、基本的な機能はどの機種でも同じように使えます。

今回はその中でも、あまり知られていない便利機能について紹介します!!

ただしメーカー独自の設定項目は、それぞれの端末に依存してしまいますので注意してくださいね。

【Android】手軽に使える!便利機能

まずは手軽に使用できる便利機能からご紹介します!

操作は難しくありませんので、iPhoneから機種変更をした場合や、操作にそれほど慣れていない方もすぐに使用可能です。

こちらでは全部で3つをピックアップします。

LINEやメールの返信に便利!ユーザー辞書

1つ目にピックアップする機能は「ユーザー辞書」です。

ユーザー辞書をご存知ですか?

簡単に説明すると、固有名詞などをあらかじめ登録することで、変換候補に出やすくする機能です。

名前などの固有名詞は、全て入力しないと適切に表示されることがありませんよね。

毎回打ち込むよりワンタップで候補に表示されるようになると、かなりの動作を省略することが可能です。

ユーザー辞書の登録方法ですが、搭載されているキーボードアプリの設定から登録できます。

『設定』から『システム』を選択し、『言語と入力』からいつも使用しているキーボードをタップします。

設定画面に進みますので、『単語リスト』の設定項目を選択することで、登録可能です。

※機種によっては『言語と入力』の詳細設定に『単語リスト』があります

Android-単語登録

いつも使う頻度の高いキーワードを自由に登録してください。

絵文字や顔文字なども登録できます。

Android-単語設定画面

その単語を候補に表示するための読み方も『ショートカット』に入力します。

読み方を設定する時のポイントは、その単語の読み方を全て入力すること。

例えば「史織(しおり)」を設定する時、ショートカットへ「し」だけ入力すると、「しおり」と打った時候補に表示されません。

「し」と打った場合のみ「史織」と候補に出てきます。

バッテリーの残りが一目で分かる!設定方法

次にピックアップする機能は、バッテリー残量の表示機能です。

デフォルトの状態だとバッテリーがアイコンでしか表示されていないケースが多いので、電池残量をアイコンの色でしか判断できずとても不便です。

しかし設定を変更することで、具体的な残量をパーセンテージで表示できるんです!

設定方法は『設定』から『電池』を選択します。

※機種によっては『バッテリー』を選択します

するとメニューから『電池残量』という項目が表示されます。

こちらをオンに切り替えましょう。

Android-電池残量設定

これで上部のバッテリーアイコンに、残りのパーセンテージが表示されるようになります。

「OK Google」は意外と便利!

最後にピックアップする機能は『OK Google』です。

これはすでに聞いたことがある方も多いかもしれません。

スマホ機器に向かって『OK Google』と呼びかけることで、タイマーなどを声で操作できるようになります。

iPhoneでいう『Siri』のようなイメージです。

設定方法は、『設定』から『アプリと通知』を選択します。

Android-アプリと通知

『アシスタント』から『OK Googleと話しかける』をタップしてください。

Android-アシスタント設定

次に『Google アシスタント』と記載された項目をタップして有効化します。

Android-Googleアシスタント有効化

これで設定完了です。

Android10以降の設定方法

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。