『かわいい』が生まれる場所。

恋で自己嫌悪に陥ったら試してほしい3つのリフレッシュ法

恋で自己嫌悪に陥ったら試してほしい3つのリフレッシュ法

「好きな人の前でうまく話せなかった」「ついカッとなって、彼にひどいメールを送ってしまった。どうしよう、嫌われちゃったかもしれない!」などなど、好きな人との接し方に失敗したとき、どうして自分はこうなんだろう、どうしてこんなに恋がうまくいかないのだろうと自己嫌悪に陥ってしまいがちですよね。

でも、そんなふうに、ずっと自分を責めて過ごすのは辛いはず。少しでも早く気持ちを切り替えて、また笑顔になりたい――今日はそんなときにオススメするリフレッシュ方法についてご紹介していきます。

メイクの練習で自信をつける

メイクやおしゃれがばっちり決まった日は、おのずと自信が湧いてきますよね。だから自己嫌悪に陥ったときこそ“美”を磨くと良いのです。

その中でも手っ取り早いのが“メイク練習”です。

誰に見せるでもなく、ただどんなメイクをすればより魅力的な顔立ちに見えるのかを研究する――そんな時間を作ってみましょう。

日々同じような作業を繰り返すため、つい似たようなメイクばかりになってしまいがちです。

しかし、たまには違った印象を与えるメイクしてみたり、カラーメイクで冒険してみたりしたいですよね。そういう普段できないメイクを試せるのも、この「メイク練習」の良いところです。

どんなふうにメイクを変えたらいいかわからないという方は、メイクの仕方を紹介しているメイク動画などを参考に、いろんなメイクの仕方を学んでみると良いでしょう。

そうやってメイクの腕をみがき、「今日のメイクは完璧!」と思える日がたくさん増えれば、恋にも自分にも自信がついてきますよ。

クローゼットの整理をして新しい出会いを

最近は、プチプラでかわいい洋服を手に入れられるようになりました。ついあれもこれもとたくさん買ってしまい、クローゼットの中身がぎっしりになっている……なんてこともよくあります。

しかし、古いものでいっぱいになった場所に新しいものは入れられません。これから出会うかもしれない“自分を最高に美しくしてくれる服”のためにも、クローゼットには余白を作っておくべきです。

そこでオススメしたいのが“クローゼットの整理”です。クローゼットの中身を全部とりだして、何年も着ていなかったり、気に入らなくなったりした服を思い切って捨ててしまいましょう。

まだ着られるのにもったいないとか、またいつか着るときがくるかも……と思うかもしれませんが、これまであなたを着飾ってくれた服たちに感謝をして、しっかりとお別れしてくださいね。そうやってできたクローゼットの空間が、あなたをより魅力的に見せてくれる洋服を引き寄せてくれますよ。

もしかするとその服が、「今日の服かわいいね」と好きな人に褒められる現実を運んでくるかもしれません。

また、これからも取っておきたいと思う服に関しては、「いつも可愛くしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めながら、丁寧に畳んでキレイに仕舞ってくださいね。

走ったり歩いたりして体を動かす

自律神経が乱れると、落ち込みやすくなると言われています。そんな自律神経は、運動で鍛えることが可能。(※1)

つまり、モヤモヤとした気分は運動をすることでスッキリさせられるんです。ですから、そんなときは軽く走ったりウォーキングしたりすることをオススメしています。

※1:『自律神経を整えよう! 楽しく、お散歩ウォーキング♪』大正製薬

ジョギングやウォーキングは、運動靴以外には特にこれといって必要なものがありません。ですから、突然思い立ったときでもすぐに取り組めるメリットがあります。

不思議なもので、モヤモヤとした気持ちのまま始めたとしても、時間が経つごとに少しずつモヤモヤは薄くなっていくんです。そして、家に帰ってシャワーを浴びる頃には、まるでシャワーのお湯と一緒にマイナスのエネルギーが一緒に流れていくかのように、すっきりとした気分になれるはずです。

運動が苦手な方はちょっと腰が重く感じるかもしれません。ですが、自律神経が鍛えられて精神的に安定し自信を持てるようになるうえ、健康で美しい体を作れるこの方法が、実はもっともオススメしたいリフレッシュ方法ですよ。

最後に

恋で自己嫌悪に陥ったら、すぐにでも気持ちを切り替えるための行動を起こしましょう。

「私なんて……」と悲しげな顔をしていては、うまくいくはずの恋もうまくいかなくなってしまいます。大切なのは、あなたがいつもいい気分でいること。そのためにできることは、なんだって試してみる価値はありますよ。

たとえ恋で落ち込む日があったとしても、あなたの魅力が輝く素敵な時間を過ごすきっかけとなりますよう、心からの祈りと愛と感謝を込めて。

今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

(富川めぐみ/ライター)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。