『かわいい』が生まれる場所。

カカオトークはこれで完璧にバックアップできる!復元方法も簡単だよ

カカオトークはこれで完璧にバックアップできる!復元方法も簡単だよ

チャット感覚で気軽にメッセージを送受信できるコミュニケーションアプリの「カカオトーク」。

カカオトークでもLINEと同様に機種変更やアプリを再インストールする際はデータのバックアップが必要不可欠です。

LINEと似たような機能を持つカカオトークですが、バックアップの取り方や復元方法が少々異なるので注意が必要です。

今回は、カカオトークのバックアップ方法や復元方法、注意点について詳しく解説していきます!

【カカオトーク】バックアップをする前に知っておきたいこと

機種変更で新しい端末へデータを引き継いだりアプリを再インストールする場合、バックアップを取っておかないとデータを復元できないため、事前のバックアップが必要になります。

まずは、バックアップする際の注意点をご紹介していきます。。

バックアップ用のパスワードは忘れないようにして

バックアップ用のパスワードは忘れないようにして

LINEの場合、トーク履歴のバックアップを取る時にパスワードを設定する必要はありませんが、カカオトークの場合はバックアップファイルを暗号化するためのパスワードを設定する必要があります。

ここで設定したパスワードは、トーク履歴を復元する時に必要となるものなので、メモを取るなりしてしっかりと覚えておかなければなりません。

パスワードを忘れてしまうと、せっかくバックアップをとっても復元できないので絶対に忘れないようにして下さい。

データを引き継ぐ際はアカウント情報も必須

機種変更などで新しい端末へカカオトークのデータを引き継ぐ場合は、メールアドレスや電話番号、パスワードなどのアカウント情報が必須です。

新しい端末へカカオトークのアプリをインストールし、カカオアカウントにログインすることでプロフィール情報やカカともリスト、購入したアイテムなどのデータが自動的に新しい端末へ引き継がれます。

カカオトークにはログアウト機能がありません。そのため、一度ログインしてしまうとメールアドレスやパスワードを入力する機会がなかなかありません。ですが、ログイン情報を忘れてしまうとデータを引き継げない場合があるので事前にしっかりと確認しておきましょう。

なお、LINEと同様にトーク履歴は新しい端末でログインしただけでは引き継げず、以前使っていた端末で取ったバックアップが必要となります。バックアップ用のパスワードも忘れないようにメモしておいて下さい。

【カカオトーク】トーク履歴をバックアップする方法

バックアップ用のパスワードやアカウントの登録情報を確認したら、早速トーク履歴のバックアップを取ってみましょう。

トーク履歴をバックアップする手順

カカオトークのトーク履歴をバックアップする時の操作手順は以下の通りです。

カカオトークを起動したら、画面右上の歯車アイコンをタップします。

歯車アイコンをタップ

設定画面を開いたら、「トーク」をタップしましょう。

「トーク」をタップ

「トークバックアップ」をタップして下さい。

「トークバックアップ」をタップ

「トークをバックアップ」をタップします。

「トークをバックアップ」をタップ

設定したいパスワードを2回入力したら、画面右上の「次へ」をタップしましょう。

設定したいパスワードを2回入力

すると、トーク履歴のバックアップが始まるので終わるまでしばらく待ちます。

日時が更新されたらバックアップ完了です。

日時が更新されたらバックアップ完了

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。