『かわいい』が生まれる場所。

【メルペイ】現金化はできるの?残高・スマート払いを使う方法をご紹介

【メルペイ】現金化はできるの?残高・スマート払いを使う方法をご紹介

人気フリマアプリの「メルカリ」が提供している、スマホ決済サービスの「メルペイ」。

メルカリの売上金や銀行などからチャージした金額はメルペイ残高として支払いに利用できますが、それを現金として使いたい!という場面もあると思います。

では、メルペイ残高を現金化することは可能なのでしょうか?

そこで今回は、メルペイで現金化する方法や注意点、メルペイスマート払いを利用して現金化する方法について詳しく解説していきます。

【メルペイ】そもそもどんなサービス?

まずは、メルペイとはそもそもそんなサービスなのか基本について詳しく解説していきます。

メルカリのスマホ決済サービスのこと

メルカリのスマホ決済サービスのこと

「メルペイ」とは、人気フリマアプリの「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービスのことです。

メルカリのアカウントを持っている方なら誰でも簡単に始めることができます。

メルペイ専用のアプリはなく、メルカリのアプリ内でメルペイの機能が利用できます。

メルペイも他のスマホ決済サービスと同様に、お店のレジに置いてあるQRコードをスマホで読み取るか、店員さんにバーコードを読み取ってもらうことでスムーズに決済できます。

メルカリの売上金をそのままメルペイ決済に利用できる

メルペイの最大の特徴といえば、メルカリの売上金をそのままメルペイ決済に利用できる点です。

メルカリの売上金を現金化するのではなくメルペイ残高に移行することで、メルカリや実店舗でキャッシュレス決済ができるようになるので、メルカリユーザーにとっては非常に使い勝手が良いサービスになっています。

ちなみに、メルカリの売上金は交通系電子マネーの「Suica」にチャージすることも可能です。

iD対応で使えるお店が多い

メルペイは、NTTドコモが提供している電子マネーの「iD」にも対応しているため、iD加盟店でもメルペイ決済が利用可能です。

iDの加盟店は現時点で106万か所以上あり、メルカリのコード決済に対応している加盟店と合わせると全国150万か所以上で利用できます。

いくらポイント還元率が良くても使えるお店が少なければポイントは貯まらないので、使えるお店多くて使い勝手が良いのは魅力的なポイントですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。