『かわいい』が生まれる場所。

「Apple IDの設定を更新してください」と表示されたらどうする?

「Apple IDの設定を更新してください」と表示されたらどうする?

iPhoneを使っていて、急に「Apple IDの設定を更新してください」と表示されたことはありませんか?

いつも普通に使っていたのに急に言われると「どうしたんだろう」と思いますよね。

今回は、「Apple IDの設定を更新してください」と表示された時の対処法をご紹介します。

「Apple IDの設定を更新してください」と出る原因は?

それではまず、「Apple IDの設定を更新してください」が出てくる原因から見ていきましょう。

原因はいくつかあり、パスワードを変更した時やAppleで何か問題があった時などがあるようです。

特に何もしてないのに「Apple IDの設定を更新してください」とメッセージが出てきた人は最初に原因を探しましょう。

パスワードを変更した

考えられる最初の原因は、パスワードを変更したことです。

パスワードはApple IDのためのものなので、変更するとApple IDの設定を更新する必要があります。

そのためApple IDの設定の更新を促すポップアップが表示されることがあります。

Apple側に変更があった

考えられる2つ目の原因は、Apple側に変更があったことです。

iPhoneはAndroidスマホと比べ、安全性が高いデバイスだと言われていますが、近年サイバー犯罪などが増えているため、Appleは常にセキュリティの強化を行っています。

例えば、新しく実施されたセキュリティ対策があった時などに、各ユーザーがApple IDの設定を更新する必要があるためポップアップが出てくる場合があります。

自動ログインの期限が切れた

考えられる3つ目の原因は、自動ログインの期限が切れたことです。

iPhoneで一度Apple IDへ入ると次回使った時にも自動的にログインしてくれるようになっていますが、たまに有効期限が切れてiPhone側が再チェックのためにこのメッセージを出す場合があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。