『かわいい』が生まれる場所。

血液型別ぶりっこランキング!自分のぶりっこ度合いを見てみよう

血液型別ぶりっこランキング!自分のぶりっこ度合いを見てみよう

「あんたぶりっ子ね!」そう言われたことはないでしょうか?

男性に媚びようと、知らず知らずのうちにそう思われているかもしれません。

ときには異性に媚びることが、アプローチのひとつになることもあると思います。でも、あまりにぶりっ子が過ぎる子が苦手、という男性も多いものです。

自分がどういう性格でどんなタイプなのか、把握することは好きな人と距離を図るうえで、とても大事なポイントです。

そこで今回は、血液型別にぶりっこランキングをまとめてみました。ぜひ好きな人と関係を作るために、自分のぶりっ子具合を把握するきっかけにしてみてください。

1位:B型女性

B型の特徴として、恋をすると一直線な性質があります。相手の男性にとことん尽くして、仕事も手につかなくなるくらいです。恋をした相手にもグイグイとアタック三昧。

元々男勝りの気の強さを持っているB型なので、積極的にボディタッチをして関係を図っていきます。

本当はできることも、できないとかわい子ぶって、相手にアプローチするのもお手のもの。周りから見ると、多少あざいと見えることも、彼女たちにとってはなんのそのです。

このように、周りが見えなくなってしまうこともしばしばのB型女性は、ひとりで突っ走りがちでないか、注意ができるといいですね。

ちょっと冷静な自分も置いておけると、ぶりっ子もあざとさがなくなって、相手をよりドキドキさせることに成功できるでしょう。

2位:AB型女性

B型は男性も女性も、小悪魔に映ることが多いようです。優しく振舞っていたと思いきや、急に冷たい態度を取って、相手を戸惑わせてしまいます。

ただし、これらはAB型女性が計算してやっているのではなく、そういう体質なのです。

周りからみると、気まぐれに見えることも、これがAB型女性にとって自然なのです。ぶりっ子に見えることも、AB型女性の生まれ持った才能であり、アプローチでしょう。

その気まぐれ加減は、まるで猫のように――。急に甘えたり、頼りにしたりする様子に、相手の男性は振り回されたり、翻弄されるかもしれませんが。それもAB型女性の魅力のひとつ。

ただ、彼をいつも振り回すのはかわいそうなので、両想いなら相手の気持ちも考えられる冷静さを持てると、恋のコントロールが効きやすくなるかもしれません。

3位:A型女性

A型女性は、女性らしい体質で、母性にあふれたタイプです。元々ロマンチストで、恋のアプローチも正攻法です。ぶりっ子と揶揄されるレベルも、相手との距離を図るためのもの。あくまでも恋のアプローチの一環ということは、本人も自覚のうえでやっています。

あとは、本人の恋愛経験がどれほどのものかによって、ぶりっ子具合は変わってくるでしょう。

相手が脈ナシであったり、好意が薄い場合は、相手に迷惑をかけない程度に抑えられるといいと思います。相手の気を惹けるよう、アプローチのひとつに捉えて、うまく恋を成功できるといいですね。

4位:O型女性

O型女性は明るくサバサバしているタイプと、控えめで大人しいタイプの両方が見受けられます。

前者の場合はぶりっ子具合が、多少見られることもありますが。A型女性のようにロマンチストではなく、どこか冷静な一面も垣間見せる彼女たち。恋にも淡泊で、ぶりっ子具合は少ないかもしれません。

後者の場合は、一歩引いて見ていることが多いため、むしろぶりっ子をしてでも、距離を図ったほうが、相手も両想いを確信しやすいのではないでしょうか。

さいごに

ぶりっ子が必ずしも悪いというわけではありません。恋を成功に導くためにも、自分のタイプを客観視して、恋愛に役立ててみてください。

【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』
長田時彦(三笠書房)

(柚木深つばさ/ライター)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。