『かわいい』が生まれる場所。

YouTubeがアプリやブラウザで開かない!その原因と対処法とは?

YouTubeがアプリやブラウザで開かない!その原因と対処法とは?

Googleが提供する世界最大の動画共有サービス「YouTube」。

アプリやブラウザでYouTubeを視聴しようと思ったら、エラーが発生して開けなくなることがあります。

好きなタイミングで視聴したい動画を視聴できないのはとても困りますよね。

そこで今回は、YouTubeがアプリやブラウザで開かない時の原因と対処法について詳しく解説していきます。

YouTubeが開かない!その原因は?

YouTubeが開かない時の対処法を試す前に、まずはそもそもなぜ開かないのか原因を知っておくことが大切です。

YouTubeが開かない主な原因は以下の通りです。

  • YouTube側のメンテナンスや不具合
  • ネット回線の問題
  • アプリやブラウザの問題
  • 使用しているデバイスの問題

では、以上の4つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

YouTube側のメンテナンスや不具合

YouTubeが開かないのは、YouTubeでシステムメンテナンスが行われている、もしくはシステムに不具合が起きている可能性があります。

まずは、YouTubeの公式ツイッターにアクセスする、Twitterで「YouTube 開かない」といったキーワードで検索するなどしてYouTubeがメンテナンス中でないか、不具合が起きていないか確認してみて下さい。

YouTube側のメンテナンスや不具合

YouTube側に原因がある場合は、システムが復旧するまでしばらく待つしかありません。

ネット回線の問題

YouTube側に問題がないのに開けない原因として、まずネット回線の問題が挙げられます。

YouTubeはネットに接続されていないと利用できないサービスなので、ネットの接続が不安定だったり、速度制限にかかっていて通信速度が大幅に低下していたりすると、ネットワークエラーが発生することがあります。

この場合、まずは通信環境を改善する必要があります。

アプリやブラウザの問題

YouTubeが開かないのは、YouTubeアプリやブラウザに不具合が起きている可能性も考えられます。

この場合、アプリやブラウザの再起動、最新版へのアップデート、キャッシュの削除で不具合が解消される可能性が高いので一度試してみて下さい。

使用しているデバイスの問題

スマホやPCなど使用しているデバイスに不具合が起きていると、アプリやブラウザでアクセスできないことがあります。

この場合、端末の再起動やOSのアップデートでデバイスの不具合が解消されることが多いので、これらの対処法を試してから再度アクセスしてみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。