『かわいい』が生まれる場所。

【スマホで操作】おすすめの効果音アプリをご紹介!全部無料だよ

【スマホで操作】おすすめの効果音アプリをご紹介!全部無料だよ

YouTubeなどに動画を投稿するユーザーは、作成した動画をたくさんの人に見てもらうため、効果音を積極的に活用します。効果音が視聴者に与えるインパクトの大きさをよく知っているからです。

でも、YouTubeや他のSNSに投稿する動画を作成するために使用する効果音はどこで入手できるのでしょうか。多くのユーザーは、スマホのアプリから効果音を入手しています。スマホで操作できるおすすめの効果音アプリをこの記事で紹介します。

無料の効果音アプリが活躍するのはこんなとき!

この記事では、おすすめの効果音アプリを紹介します。そもそも効果音とは、映画、演劇、テレビドラマ、アニメなどで演出の一環として挿入される音のことです。

戦場の銃撃音、格闘シーンの打撃音、刀の斬撃音、街の雑踏、犬の鳴き声、海辺の波の音などは、舞台環境のための環境音として映画やドラマなどで頻繁に用いられます。また登場人物の心の状態を表現するために効果音が用いられることもあります。

さらに、芝居を始めるきっかけとして効果音が用いられることもあります。効果音は「音響効果」、または「サウンドエフェクト」としても呼ばれます。

映画関係者やアニメ制作者であれば、効果音が必要なシーンはたくさんありますが、一般ユーザーが効果音を必要とするシーンなどあるのでしょうか。

実は、身近なところで効果音が役立つことがあります。効果音が活躍できる2つのシーンを紹介します。

イベントなどで盛り上げたいとき

効果音が活躍する最初のシーンは、イベントなど盛り上がりが必要なシーンです。

野外コンサートや真夏のフェスティバルといったイベントでも、人寄せや盛り上がりを演出するために効果音が用いられます。仲間たちとイベントを企画したときなども、効果音があれば盛り上がること間違いなしです。

動画作成のとき

効果音が活躍する2番目のシーンは、動画作成です。

短い動画でも効果音が入ると与える印象がまったく変わります。人気のあるテレビ番組には必ず効果音が挿入されています。

「え?」という出演者の気持ちを表現するため、たくさんの「?マーク」と効果音が用いられるのをよく目にします。また、女性出演者から好意を示されたときの男性出演者の興奮と喜びを表現するときにも、効果音が必ず用いられます。

YouTubeやSNSに動画を投稿する際にも、効果音を挿入すれば多くの視聴者の関心を引くことができるはずです。

【効果音】無料でおすすめの総合アプリ3選(iPhone用)

それでは、スマホで操作できるおすすめの効果音アプリをこれから紹介していきます。

効果音アプリといっても、すべてのアプリが同じ効果音を提供しているわけではありません。

ある効果音に特化したアプリ、広く浅くいろいろな効果音を提供しているアプリなどさまざまです。

ここからは、デバイスとジャンルごとに、おすすめの効果音アプリを紹介していきます。

最初に取り上げるのは、iPhone対応で総合的な効果音を提供している無料のおすすめアプリです。3つのおすすめアプリを紹介します。

①Tomohiro Ohwada配信「効果音アプリ」

最初に紹介する、iPhone対応の無料でおすすめの効果音アプリは、「Tomohiro Ohwada配信『効果音アプリ』」です。

「効果音アプリ」は、Tomohiro Ohwada氏がプロデュースする3つの効果音アプリの1つです。

「効果音アプリ」の特徴は、収録されている効果音の数がとても多く350種類あることです。累計ダウンロード数も40万を超え、多くのユーザーから支持されている人気アプリです。

「効果音アプリ」の別の特徴は、自分だけの効果音のリストが作れることです。

いろいろなシーンで活用できる効果音ばかりなので、ぜひ試してみましょう。

効果音アプリ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。