『かわいい』が生まれる場所。

【Android】SMSが送れない!誰でもできる解決方法を教えます!

【Android】SMSが送れない!誰でもできる解決方法を教えます!

電話番号さえ知っていれば、すぐに短文のメッセージが送れて便利な機能、『SMS』です。

SMSとは『ショートメッセージサービス』の略称ですが、基本的にはこの呼び方が一般的になっています。

SMSはキャリアと契約しているスマホから自由に利用できる機能の1つです。メールアドレスを知らないという相手にでも、テキストを送信することができるので、確実に伝えたい要件がある場合にはかなり役立ちます。

そこで、今回はこの『SMS』を送受信できない場合の原因と対処法について解説していきます。

SMSの特徴から仕組みについてもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

Contents[OPEN]

【Android】SMSが送れない!まずはサービスの特徴を知ろう

まずは、ショートメッセージとは一体どのような機能なのか、ということについて紹介していきます。

ショートメッセージ機能については、Android機器でSIM契約をしているだけで誰でも使えるものです。なので、個別にショートメッセージ機能のオプションを購入するような必要もありません。

LINEやメールアドレスで連絡先の無い相手であっても、同じようにテキストのみで連絡を取ることができますので、ちょっとしたコミュニケーションに役立てられるんです。

ではサービスの特徴について、もう少し詳しくチェックしておきましょう。ポイントを2つ挙げておきます。

電話番号だけで送ることができる

ショートメッセージサービスの特徴として最初にピックアップするのは、電話番号だけで相手にメッセージが送れるということです。相手のメールアドレスを知っている必要はありません。

何か伝えたいことがある場合であっても、電話番号宛に送信すれば、メール送信と同じような扱いでコミュニケーションが取れます。

ただし、基本的なSMS機能を使うのであれば、その都度送信の際に発生する料金があるので、この点は理解した上で使う必要があります。料金に関しては、メッセージ内にある文字の量によって変化するパターンがほとんどです。

違うキャリア間でも問題無く送受信ができる

次に紹介する特徴は、少しメリット的なポイントです。ショートメッセージサービスは、キャリアを問わず誰にでも送信できます。docomoからau、SoftBankを問わず自由にコミュニケーションを取れますので、便利です。

電話番号さえ持っていれば、すぐに伝えたいことを文字で送れるので、相手が電話に出られない状況にある場合であっても、確実に伝えられます。この点はショートメッセージにしかない魅力なのではないでしょうか。

【Android】SMSが送れないときの原因・対処方法(まずはこれをやってみて!)

Androidのスマホ機器から、相手にテキストが送信できない原因についてはさまざまなものが挙げられます。

この記事では、それぞれの原因に分けた上で、それに対してできる対処方法を説明していきます。

まずはSMSが送れない場合にやっておきたい基本的な対処方法をご紹介します。

以下の5つの項目をまずは試してみたください。簡単なトラブルであれば、すぐに解決できるかもしれません。

端末を再起動する

1つ目の対処法は、端末の再起動です。

今使っているAndroidスマホで電源ボタンを長押しして電源メニューを表示してください。

『電源』をタップして、『再起動』を選択することで再起動が開始されます。あとは、電源が復帰するまでしばらく待ちましょう。

Android再起動

Androidの再起動が完了したら、もう一度SMSを送信してみてください。

スマホ機器における一時的なエラー・不具合である場合については、再起動するだけで解消できる可能性が高いです。非常に簡単な対処なので、まずは再起動を試してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。