『かわいい』が生まれる場所。

【Instagram】ハッシュタグの付け方を教えます!応用方法も解説するよ!

【Instagram】ハッシュタグの付け方を教えます!応用方法も解説するよ!

インスタグラムで好きな芸能人に関する投稿や趣味に合う投稿を見たり、自分の投稿を多くの人に見てもらう時に欠かせないのがハッシュタグ。

今インスタグラムを使っている多くの人が、このハッシュタグ使って他のユーザーへのアピールや、共通の趣味を持つ仲間を見つける手段として活用しています。

今回は、そんなインスタグラムのハッシュタグについて、基本の付け方や応用方法を解説します。

インスタグラムを始めたばかりでハッシュタグのことが分からない方はぜひ参考にしてください。

【Instagram】ハッシュタグは重要なの?

ハッシュタグ検索とは、「#+好きなキーワード」を入力することで自分の見たい投稿がピンポイントで検索できる方法です。

もちろん、ハッシュタグを使わなくても、インスタグラムに投稿したり他の検索を探すこともできます。

中にはハッシュタグを使わずにインスタグラムを使い続けている人も多いでしょう。

そのため、「ハッシュタグって必要なの?」と思う方もいるかもしれません。

なのでまずは、ハッシュタグの重要性や便利なポイントをいくつかご紹介します。

ハッシュタグ検索が多くなっている傾向

もちろん、普通にキーワードを入力して検索するだけでもできますが、ハッシュタグには便利な点があります。

例えば、おいしい「パン」の投稿を探したい時に、検索窓で普通に「パン」と打つとします。

そうすると、もちろん「パン」も出てきますが、その中に「フライパン」や「パンダ」などの、「パン」が含まれる別の投稿も出てきてしまうのです。

そうなると、見たい投稿が見つかるまでスクロールし続けなければいけなくなり、時間の無駄にもなってしまいます。

そんな時に、ハッシュタグを使って「#パン」と検索をかけると、そのキーワードが入った投稿だけが表示されるようになるのです。

パンで検索

ハッシュタグ自体をフォローすることもできる

インスタグラムでは、ハッシュタグを使って投稿や検索をするだけでなく、ハッシュタグを「フォロー」することもできます。

今回の記事でもご紹介しますが、フォローをするとそのハッシュタグが記入されている投稿が自分のタイムラインに出てくるようになり、簡単に情報収集ができるようになるのです。

そして、タイムラインに出てくる投稿のユーザーはランダムなので、普通に検索して1人ずつのページをチェックしていくよりも、毎日自動的に好きなユーザーを見つけられるようになるところもポイントです。

タグフォロー

【Instagram】ハッシュタグの使い方《付け方》

それではさっそく、ハッシュタグの使い方を知っていきましょう!

ハッシュタグは、誰でも簡単に付けることができます。

また、自分で考えたオリジナルのキーワードを使うこともできるので、オリジナリティを出せるところもポイントです。

通常の投稿に付ける方法

通常の投稿に使用する場合は、まずいつもの投稿と同じく右上の新規投稿ボタン(四角の中にプラスマークがあるもの)を選びます。

新規投稿画像

画像を選ぶと文章入力画面が開くので、文章を入力します。ここで「#+キーワード」を入力するだけでハッシュタグを登録することができます。予測変換が表示されることもあるので、それを使うことも可能です。

投稿画像2

ハッシュタグを入力する時は、気を付ける点が2つあります。

一つ目はマークです。ハッシュタグは「#」という記号を使いますが、時々間違えて「♯(シャープ)」にしてしまう方がいます。

♯(シャープ)だとハッシュタグとして認識されないので、「#」のマークをスマートフォンのユーザー辞書に入れておくと便利です。

2つ目は、違うハッシュタグを続けて記入する場合は以下のようにタグ間にスペースを入れる必要があることです。

スペースを入れる画像

スペースは全角でもいいのですが、半角の方がすっきりと見やすい印象になるのでおすすめです。

スペースを入れないとタグとして認識されないので注意しましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。