『かわいい』が生まれる場所。

【楽天Edy】メリットを知ってお得に使おう!活用方法を教えるよ

【楽天Edy】メリットを知ってお得に使おう!活用方法を教えるよ

楽天が提供するサービスはありとあらゆるところにありますよね。

中でもキャッシュレス決済で人気を博しているのが楽天Edyです。楽天Edyのメリットを知れば、すでに楽天Edyユーザーの方はさらにお得にキャッシュレス決済を使いこなすことができます。

キャッシュレス決済初心者でどこのカードを使おうか悩んでいる方も、楽天Edyの魅力を知れば使いたくなるかもしれません。楽天をよく使う方には特におすすめの、楽天Edyのメリットとお得な使い方をご紹介します。

【楽天Edy】メリットの前に!どんなサービス?

まずは、楽天Edyはどういうものなのか、他のキャッシュレス決済と何が違うのか、楽天Edyを使うための基礎知識を確認していきましょう。

楽天が運営する電子マネー

楽天Edyは楽天が運営している電子マネー決済のことです。ポイントが貯まる楽天Edyを使う方法、楽天カードに付帯している楽天Edyを使う方法、おサイフケータイなどで決済が可能です。

楽天会員にも登録しておけば残高照会や使用履歴もチェックできます。各種楽天サービスとも連携ができるので、街中での買い物もネットでのショッピングにも使えて便利です。

楽天Edyの特徴

楽天Edyは年会費・入会金などはまったくかかりません。現金を持たなくてもアプリやカードだけで支払いが可能になります。支払いも「楽天Edyで!」といってカードやアプリ画面を専用端末にかざすだけの簡単で素早い決済ができます。

また、チャージ方法も様々でクレジットカードからやアプリの利用、現金チャージなど選択肢が多いのも特徴です。楽天Edyはチャージ式のプリペイドカードの様なものなので、設定次第で使いすぎを防止できます。

反対に、オートチャージにして支払いはほとんど楽天Edyにするという使い方もできます。食費は楽天Edyでという主婦の方や、忙しい社会人の方など、チャージ・使用方法・Edyの形態それぞれを自分好みにカスタマイズでき、快適に使えます。

【楽天Edy】メリットを知りたい!

楽天Edyにはメリットがたくさんあります。メリットを把握して有効利用できるようにしましょう。

対応している店舗数が多い

楽天市場やAmazon、LINEストアなどネットショッピングはもちろん、実店舗でも使えるお店が多数あります。コンビニ・スーパー・ドラッグストア・家電量販店・百貨店・モール・・・使えない場所はないのではというほど楽天Edyに対応する店は多いのです。

各地の空港やコカ・コーラのマルチマネー対応の自動販売機でも使用可能で、全国で約80万カ所以上で利用できます。場所によってはチャージもできるので、現金を持っていなくても安心してお買い物ができます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。