『かわいい』が生まれる場所。

【YouTubeに繋がらない!】解決方法は?原因は単純なことだった

【YouTubeに繋がらない!】解決方法は?原因は単純なことだった

「YouTubeに繋がらない」「突然見られなくなった」そんな経験はありませんか?意外にも、その原因は単純なことだったりします。今回は、YouTubeが繋がらないときの対処法についてPCとスマホに分けて説明します。

早くYouTubeを見たい、という方は本記事を参考にして一緒に解決してきましょう。

【YouTubeに繋がらない!】考えられる原因は?

YouTubeに繋がらない原因は何なのでしょうか?ここでは、その原因を4つ紹介します。

  • 端末に問題がある
  • アプリ・YouTube側に問題がある
  • 通信環境に問題がある
  • 速度制限がかかっている

それでは、詳しく見ていきましょう。

端末に問題がある

スマホをシャットダウンせずに使い続けていると、端末自体が熱くなり、動作が遅くなってしまいます。また、アプリを開きすぎることも同じです。たくさんのアプリを開くと、メモリを消費するので、動作が遅くなってしまいます。

他にも、キャッシュの蓄積が原因で、サイトやアプリなどのデータを見つけるまでに時間がかかってしまい、スマホの動作が遅くなることがあります。

アプリ・YouTube側に問題がある

YouTubeアプリをアップデートしていない場合は、視聴ができなくなることがあります。アップデートは、バグの修正や新機能を追加をするときに行われるので、定期的に確認が必要です。

アプリのバージョンを最新にしていても、YouTubeのサーバーに障害が起きていると、視聴できなくなることがあります。アクセス数が集まり、サーバーに負荷がかかっている可能性があります。

通信環境に問題がある

スマホを使用していて、「通信速度が遅い」と感じる場合は、通信環境が悪い可能性があります。例えば、電車やバスなどの回線が混雑している場所や、パソコンやテレビなどの電波を遮る物に囲まれている場所です。

うまく動画が再生されたとしても、通信が安定せず、途中で止まったりエラーになってしまうこともあります。

速度制限がかかっている

通信制限にかかっていると、動画の読み込みが遅くなり、タイムアウト(時間切れ)になってしまうことがあります。YouTubeを快適に視聴するためには、約5〜10Mbpsが必要です。

もし、通信制限によって、速度が5Mbps以下になっている場合は、動画の再生が難しくなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。