『かわいい』が生まれる場所。

【困った!】iTunesの「削除できない!」について解説します!

【困った!】iTunesの「削除できない!」について解説します!

Appleが提供しているマルチメディアプレイヤーの「iTunes」。

iPhoneユーザーにとって馴染み深いiTunesですが、iTunesが不要になった時や不具合が起きた時にiTunesを削除したいときもあるかと思います。

しかし、何故かiTunesを削除できない不具合が起きる場合があります。下さい

また、iTunesやiPhoneに追加されている音楽やムービーなどのデータが削除できず、困った経験がある方も多いでしょう。

そこで今回は、iTunesでデータの削除やアンインストールができない時の原因と対処方法について詳しく解説していきます!

iTunesが削除(アンインストール)できない原因は?

まずは、iTunesが削除(アンインストールできない)原因を詳しく見ていきましょう。

iTunesの関連ファイルが破損している

iTunesをアンインストールできないのは、iTunesの関連ファイルが破損していることが原因かもしれません。

iTunesのインストールが正常に完了していなかった時や最新版へのアップデートに失敗した時など、何らかの原因でTunesの関連ファイルが破損してしまい、iTunesが正常に動作しなくなることがあります。

この場合は、iTunesの関連ファイルを修復してからアンインストールを実行する必要があります。

Windowsに不具合が起きている

iTunesの関連ファイルが破損していないのにアンインストールできない場合、何らかの原因でWindowsに不具合が起きている可能性があります。

スマホやPCなどのデバイスを長時間起動していると本体が熱くなってしまい、それが原因でPCに負担がかかり、アプリが正常に動作しなくなる場合があります。

また、Windowsのバージョンが古い場合も不具合が起こりやすくなるので注意が必要です。

Macの場合は基本的にアンインストールできない

Macを使用している場合、iTunesをアンインストールすることはできません。

MacのiTunesはOSの標準アプリとなっているため、iTunesをアンインストールしたい場合は、OSそのものをアンインストールする必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。