『かわいい』が生まれる場所。

【iTunes】簡単解決!「0xe800000a」が出たときの対処法!

【iTunes】簡単解決!「0xe800000a」が出たときの対処法!

iPhoneとパソコンを接続してiTunesを起動した時、「0xe800000a」という原因不明のエラーが出ることがあります。

このエラーが出た場合、iTunesがiPhoneを認識してくれないので、同期やバックアップができなくなります。

メッセージを見ただけでは原因が分からないので、どのように対処すれば良いのか分かりませんよね。

そこで今回は、「0xe800000a」が出る時の原因や対処法を詳しく解説していきます!

困っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

【iPhone】iTunesの不明なエラー「0xe800000a」って?

そもそも「0xe800000a」というエラーはどのような意味があるのか、どういった状況の時に起こるのか詳しく解説していきます。

iTunesでの同期やバックアップ時に起こりやすい

iPhoneとiTunesのライブラリを同期する時やデータをバックアップする時、iTunesがインストールされているパソコンにデバイスを接続しますよね。

その時に、以下の画像のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

「0xe800000a」のエラーメッセージ

メッセージの末尾に「0xe800000a」と表示されているのが分かりますね。

iPhoneはパソコンに認識されている?

このエラーメッセージは、iPhoneをきちんと接続しているにも関わらず、iTunesで接続したデバイスが認識されない時に表示されます。

ですが、パソコンではiPhoneを認識できているので、エクスプローラーでPCからiPhone、iPhoneからPCへデータを転送することは可能です。

ただし、iTunesでは認識されていないので、同期やバックアップなどiTunesの画面上で行う操作は一切できません。

ちなみに、正常に認識されている場合は、iTunesの画面上部にiPhoneのマークが表示されます。

そのマークをクリックすれば、データの同期やバックアップができます。

【iPhone】iTunesで不明なエラー「0xe800000a」が出る原因

iTunesで「0xe800000a」というエラーが起こる場合、その原因として以下の4つが挙げられます。

  • デバイスのロックが解除されていない
  • iTunesとiPhoneのバージョンが合っていない
  • ケーブルや差込口の劣化
  • ファイルが破損している

では、以上の4つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

デバイスのロックが解除されていない

「0xe800000a」が出るのは、接続したデバイスのロックを解除していないのが原因として考えられます。

iPhoneにパスコードを設定してロックをかけている方がほとんどだと思いますが、ロックがかかった状態でパソコンと接続した場合、iPhoneを認識できません。

そのため、このエラーメッセージが表示された時は、まずデバイスにロックがかかっていないか確認してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。