『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】カメラの設定を使いこなす!写真も動画もおまかせ♪

【iPhone】カメラの設定を使いこなす!写真も動画もおまかせ♪

iPhoneのデフォルトで搭載されている「カメラアプリ」。

写真をよく撮るのであれば、カメラの設定する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、iPhoneのカメラ設定をする方法について手順を添えながら詳しく解説してきます。

便利な機能も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

Contents[OPEN]

【iPhone】カメラの設定機能を使いたい!どんなものがあるの?

カメラの設定機能には、どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、以下の内容について説明します。

  • さまざまな便利な機能を設定できる
  • シャッターの音や速度を変更できる
  • レンズやフレームの設定もできる
  • 設定を保持して便利に使おう!

それでは、詳しく見ていきましょう。

さまざまな便利な機能を設定できる

iPhoneのカメラアプリでは、さまざまな機能を設定できます。

例えば、以下のような設定です。

撮影に便利な機能

  • 構図を決める設定
  • カメラの解像度の設定
  • シャッター音・撮影速度を設定
  • レンズやフレームの設定
  • カメラモードの設定を保持する設定

シリーズを重ねるごとに、iPhoneのカメラアプリの機能も進化しています。

シャッターの音や速度を変更できる

静かな場所でも、シャッター音を気にせずに撮影できます。

また、被写体の状況に合わせてシャッター速度を変更し、どれくらいのスピードならきれいに撮れるかを調整できます。

レンズやフレームの設定もできる

iPhoneのレンズの性質上、写真が歪んでしまうので、その歪みを調整する機能もあります。

フレーム(解像度)の設定もできるので、写真・動画の容量と画質を気にしながら調整できます。

設定を保持して便利に使おう!

設定を保持することで、前回と同じ設定をする手間が省けます。

iOS 10.2から使える嬉しい仕様です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。