『かわいい』が生まれる場所。

【YouTube】広告ブロックしたい!PCとスマホでできる方法!

【YouTube】広告ブロックしたい!PCとスマホでできる方法!

YouTubeでは、動画が始まる前や動画の途中で動画広告が再生される場合があります。

5秒再生すれば大体の広告はスキップできますが、中には最後まで視聴しなければならない広告もあります。

ほとんどの方は、動画を視聴している時に広告が表示されるのは鬱陶しいと感じているでしょう。

実は、YouTubeの広告を表示させないようにブロックする方法がいくつかあるんです。

そこで今回は、YouTubeの広告を非表示にする方法について詳しく解説していきます!

【YouTube】広告ブロックしたい!表示されるのはどうして?

YouTubeを視聴している時に表示される広告が鬱陶しいと感じている方は多いと思います。

そもそも、YouTubeに広告が表示されるのはなぜでしょうか?

広告が表示される理由って?

YouTubeを視聴していると動画広告が流れたり、動画上にバナー広告が表示されたりします。

なぜこういった広告が表示されるのかというと、その動画の投稿主がYouTubeパートナープログラムに参加しており、このプログラムを利用して広告による収益を得ていることが主な理由です。

ただし、このプログラムに参加していない投稿主の動画の場合でも広告が流れることはあります。

なぜなら、広告収入は運営側にとっても大きな収入源となっているからです。

だからこそ、ユーザーは無料で動画を視聴できるのです。

YouTubeで表示される広告の種類

YouTubeで表示される広告には、以下の6種類があります。

広告の種類 詳細 表示されるデバイス
ディスプレイ広告 注目動画の右側、おすすめ動画一覧の上部に表示されるバナー広告。 PC
オーバーレイ広告 動画の再生画面下部に表示されるバナー広告。 PC
スキップ可能な動画広告 広告が5秒間再生された後にスキップが可能になる動画広告。 PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機
スキップ不可の動画広告 スキップ不可の動画広告。最後まで再生しないと動画を視聴できない。 PC、スマホ、タブレット
バンパー広告 最長6秒のスキップ不可の動画広告。最後まで再生しないと動画を視聴できない。 PC、スマホ、タブレット
スポンサー カード 動画に関連する商品やサービスが表示される広告。 PC、スマホ、タブレット

引用:YouTubeヘルプ

このように、広告には様々な種類のものがありますが、今回ご紹介する方法を試せば全ての種類の広告をブロックすることができます。

【YouTube】スマホ・PCのどちらでもできる!広告ブロックの方法!

まずは、スマホとPCのどちらでもできる広告ブロックの方法を2つご紹介します。

動画左下のマークをタップして非表示にする

スマホやPCでYouTubeを視聴している時に流れる動画広告は、以下の手順で非表示にできます。

動画左下に小さく表示されている「i」のマークをタップします。

「i」のマークをタップ

「この広告の表示を停止」をタップしましょう。

「この広告の表示を停止」をタップ

「この広告の表示を停止してもよろしいですか?」と表示されたら、「はい」をタップして下さい。

「はい」をタップ

問題点を送信する場合は、当てはまるものを選択します。

問題点を送信

これで、広告を非表示にすることができます。

ただし、これは特定の広告を非表示にできるだけで、それ以外の広告は表示されてしまうので、完全にブロックしたいのであれば他の方法で対処する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。