『かわいい』が生まれる場所。

好きな人と両想いになる方法!片思いの恋を実らせる行動4つ!

好きな人と両想いになる方法!片思いの恋を実らせる行動4つ!

好きな人と両思いになりたい! そう強く願っているだけで、実際どんなふうにアクションをおこしていいのかわからず、悩むことはありませんか?

人は相手の言動を見て「好き」という感情がうまれるもの。つまりそれって、自分でチャンスをつくることができるってことなんですよね。

そこで今回は、好きな人と両思いになる方法、『片思いの恋を実らせる4つの行動』をご紹介します。

1.姿を見つけたら必ず声をかける

好きな人の姿を見かけたら、必ず声をかけてください!

「おはよう」「お疲れさま」そんな一言でOK。

全く意識していない異性を好きになるってことって、ほとんどないですよね。つまり、好きになるには何かしら意識はしているもの。

だからこそ、勇気を振りしぼって、彼の姿を見つけたら声を必ず声をかけてください。片思いの彼にあなたを意識してもらうことが、始まりです!

心理学では、人は同じ人と何度も接触することで『単純接触の原理』が働き、興味を持ったり好感度が高まると言われています。

何を話せばよいのか分からなくても、あいさつなら実践できる人も多いのでは?

2.目が合ったらわかりやすく微笑む

好きな人とふとした瞬間目があったら、わかりやすく微笑んでください。

女子の不意打ち笑顔って、思っている以上に男子を「ドキ」っとさせます。

無表情や不機嫌な顔より、笑顔のほうが好感が持たれやすいのは言うまでもありません。

それに男子って女子に微笑まれると(あれ? オレのこと好きなのかな……)と思い込んだりするもの。

好きな人に異性として意識してもらうことは、片思いから抜け出すには絶対的に必要なので、『微笑む』といういたってシンプルな方法で女性として意識させちゃいましょう。

3.好きな女の子のタイプを具体的に聞く

「どんな服を着てる女の子が好き?」「どんな髪型の女の子が好き?」

そんなふうに、彼が好きな女の子のタイプを具体的に、ダイレクトに聞いてみましょう。これも、男子を動揺させることのできるキラーフレーズです!

何より、具体的な質問をすることで、彼好みに寄せることが簡単にできちゃいます。

ちょっとあからさますぎるかもしれませんが、自分の好みに合わせて見た目を変えてくれたことが分かれば、彼も悪い気はしないはず。

男子は自分のために女子ががんばっている姿に、ぐっとくるものです。

4.共通点を見つける

好きな人と共通点を見つけるって、片思いから抜け出すためにはけっこう大切なポイントです。

趣味などの共通点をもてば話も広がるし二人で遊びに行く口実も使えてベストですが、そういうポイントが見つからなければ、自然な共通点を探してみることがオススメ。

たとえばランチに使っているお店が同じとか、コンビニで買うものが同じとか、好きなお菓子が同じとか。

小さな共通点って意外と話も盛り上がるし、共通点がピンポイントであればあるほど相手に「特別感」を感じてもらうことができるんです。

会話のなかで、小さな共通点を見つけ出して、彼との距離をぐっと近づけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

いくら彼のことが大好きでも、心で思っているだけでは両思いになることはできません。

人が人を好きになるのって、ほんのちょっとのキッカケだったりします。そしてそのキッカケのチャンスを自ら作りだすことが大切なのです。

さりげないアクションを積み重ねて、片思いの恋を実らせてくださいね。

(ライター/遠矢晶子)

カナウ編集部

この記事のライターカナウ編集部
記事提供:カナウ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。