『かわいい』が生まれる場所。

【Google Chrome】毎回のログインは大変!保持する方法は?

【Google Chrome】毎回のログインは大変!保持する方法は?

Webサイトを見るときに必要になるのがブラウザです。 

いろいろな種類のブラウザがある中で、Google Chromeを使っているという人も多いのではないでしょうか。

起動やページの読み込みスピードが速いなどのスムーズさだけでなく、同期や検索機能、拡張機能を利用する際のカスタマイズなど、便利な点がたくさんありますよね。

しかし、使うたびに毎回ログインしなければならないという現象が起きてしまうことがあります。 

なぜ毎回ログインが必要になってしまうのか、その理由と解決策を今回はご紹介します。

【Google Chrome】面倒!毎回ログインを求められるのはなぜ?

Google Chromeで毎回ログインを求められる理由は主に4つあります。  

まずは、その4つの理由について説明します。

設定に問題がある

まず考えられるのが、設定に問題がある場合です。 

自分自身で設定する場合もありますし、家族と共用のパソコンであれば、家族が設定を変更しているかもしれません。

設定に問題がある場合、設定を変更すればすぐにログインなしで使えるようになります。

共用パソコンの場合には、あえてログインしない設定にしているのかという点を家族に確認しておく必要があります。

また、自分のアカウントでログインしたGoogle Chromeを家族が使ってしまうと自分のアカウントに自分のものではない履歴が残ってしまうこともあります。

共用パソコンでGoogle Chromeにログインしたまま使いたい場合には、パソコン自体に自分のアカウントを作るのがおすすめです。

Cookieに問題がある

次に、Cookieに問題があることも考えられます。 

Cookieとは、Webサイトに訪問した人の情報を一時的に保存しておく仕組みのことです。

情報が保存されていると聞くとちょっと怖いと感じるかもしれませんが、実はインターネットが快適に使えるのはCookieのおかげでもあります。

例えば、ショッピングサイトでカートに入れた商品が、一度ページを離れたあとも残っていたり、以前入力した内容が自動的に表示されるのもCookieのおかげです。

Google Chrome自体に問題がある

3つ目に、Google Chrome自体に問題が起きている場合です。

未知のトラブルの可能性もありますし、Google Chromeが普段の行動履歴と比較してGoogle Chromeを使っているのが本人ではないと判断された場合にログインを求められることもあります。

後者の動作は1度だけなら安全上の理由で行われる正常なものですが、繰り返されて不便な場合には対策する必要があります。

デバイス・ネットワークに問題がある

4つ目にデバイスやネットワークに問題があって、Google Chromeからログアウトされてしまう場合です。 

これを解決するには他の解決策よりも面倒な手順が必要となります。 

他の解決策を全て試し、それでもログアウトされてしまう場合にはデバイスやネットワークの問題を疑ってみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。